仕事に対して受け身な新入社員の自発性を高める方法

新入社員

受け身の新入社員の自発性を高める方法①目標を与える

Office 594132 1280

新入社員が仕事に対して受け身である理由として、まず具体的な目標が見えていない可能性があります。自発性を高めるためには、仕事の方向性を明確化にし、新入社員が作業で迷わないよう上司や先輩がサポートするのが大切です。

具体的な目標が見えれば、新入社員もそこに向かって前進していくでしょう。

目標はこまめに設定してあげると良い

あまり遠い未来についての目標を設定していても、新入社員は先が見えずに戸惑ってしまう可能性があるため、目標は数週間単位もしくは1ヶ月単位程度で設定してあげると良いでしょう。

目標設定として、達成できたら、少しずつレベルアップさせて成長が見えるようにしてあげるようにするのも忘れてはいけません。

自信をつけさせるのも、受け身の姿勢を卒業させ自発性を高めるためには必要な手段です。

受け身の新入社員の自発性を高める方法②褒めて自信を持たせる

新入社員に限らず、誰しも自分の振る舞いを否定されてしまえば萎縮してしまいます。初めて社会人として働く新入社員であれば尚更でしょう。

指導する側は、新入社員の振る舞いを受け身にさせないよう、積極的に褒めて肯定して自信を持たせ、受け身な姿勢から、自発性のある姿勢を引き出すことができます。

自信は社会人にとって最強のスキル!

社会人にとって、自信を持つのは何よりも重要なスキルです。もちろん、自発性を高めるためには、失敗も含め様々な経験をするのも大切ですが、新入社員の場合はそういった機会も少ないですよね。自分のポジションや、自分がやっている仕事が正しいのか判断できないものです。

褒めてあげると、自発性を高めるための次のステップへと踏み出す勇気となるので、些細な内容でも積極的に褒めてあげてください。

逆に自信がないと後手に回ってしまう

自信がない人は、常に不安や焦りを抱えて仕事をしまう傾向にあります。そうすると、必然的に受け身になり、後手に回ってしまうという結果に至るのです。これは悪循環の始まりで、後手に回ると仕事の優先順位も分からなくなり、仕事が思うように進まず、受け身になり、自分はダメだとさらに自信を失っていく方向に向かってしまうのです。

しかし、1度自信が持てれば後は発展していくのみです。自信を持たせることも、有効な教育方法という点を覚えておきましょう。

受け身の新入社員の自発性を高める方法③風通しのいい環境をつくる

組織の中で働く際に、重要なのが信頼関係です。そして、これを構築するための手段がコミュニケーションであり、意思のやり取りが相互の信頼性を高め、組織における自分自身の正当化につながっていきます。

新入社員とだけでなく、各々が積極的なコミュニケーションを図り、風通しのいい環境を作ってあげれば、新入社員も臆することなく自分の意見を伝えられ、自発性のある行動を取ることができるはずです。

挨拶などの声がけで職場の雰囲気を明るくする

Blogging 336375 1280

元気な声で挨拶すると、職場の雰囲気は一気に明るくなります。これだけで、間違いなく話しやすい環境になるのです。朝、出社しても各々が無言で席に着き、仕事を始めるような職場では新入社員も声をかけづらく、受け身になってしまうのも当然です。

まずは、明るい雰囲気作りを心がけましょう。

他人に関心を持ち助け合いの雰囲気を見せる

他人に関心を持って、常に周りの状況を把握し、配慮するといった助け合いの精神を持つのも重要です。ただでさえ、新入社員は自分の立場や立ち位置が分からず不安なものです。そのため、自分の存在を認めてもらえると安心します。

周りが今どういう状況か気を配ると、新入社員も信頼し、自発性を高めるための行動ができるでしょう。

仕事に対して受け身な新入社員の自発性を高めるには目標を与えて褒めること!

新しい環境では誰しも緊張や不安に苛まれるもの。その上、何も分からない状態で仕事をしなければならないわけですから、新入社員が受け身になってしまうのもしかたないでしょう。

自発性を高めるためには、自信を持たせることと、職場の雰囲気作りが大切です。上司や先輩の皆さんの教育方法も、新入社員の自発性を高める重要な要素となる点を肝に銘じておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス