新入社員でも使える仕事でもOKな口紅のポイント【色・塗り方】

新入社員, 身だしなみ

新入社員が仕事で使うポイント①:色はピンクかベージュ

Lipstick 548171 640

新入社員でも使える仕事でもOKな口紅の色は、「ピンクかベージュ」です。肌なじみがよいため口紅だけが悪目立ちすることがなく、派手な印象を相手に与えません。加えて、新入社員らしい、フレッシュな印象になります。

色の選び方

【ピンク】

顔の肌が色白でブルーベースの方におすすめです。ファンデーションで明るい色を使っている方やピンク色のチークが似合う方です。

【ベージュ】

顔の肌がイエローベースの方におすすめです。ファンデーションではオークル系やベージュ系の色味を使っている方やベージュやオレンジ、コーラルなどのチークが似合う方です。ただ、色によっては顔色が悪く見えたり、老けて見えることがあります。新入社員の方はベージュの中でも「ピンクベージュ」などのピンクやレッドの色味が入った口紅を選ぶとよいです。

新入社員が仕事で使うポイント②:ラメ入り・香料・発色に注意

手頃な価のティーン向け商品を購入したり、外国の商品を選んだり、自分の好みの色を購入する場合、新入社員の仕事には向いていない可能性があります。

ラメ入りに注意

色以外で新入社員でも使える仕事でもOKな口紅のポイントは、「ラメが入っていないこと」です。ラメ入りの口紅は、遊びの場ではきらきらしてかわいいのですが、仕事ではふさわしくありません。

香りに注意

特に、海外ブランドの口紅を使うときに気をつける必要があります。仕事では、口紅はもちろんファンデーションやハンドクリームでも香りの強い商品はNGです。

発色に注意

唇に塗ったときに、発色がよすぎたり、濃い色が出たりする口紅は新入社員は控えた方がよいです。ナチュラルで似合う色を探しましょう。

新入社員が仕事で使うポイント③:丁寧な塗り方

口紅の塗り方では、まず「唇からはみ出さないこと」がポイントです。

*唇が荒れていたり乾燥しているときには、口紅を塗る前にリップクリームやワセリンで唇の皮膚を保護するとよいです。

塗ってみよう

1.まずリップブラシを使いましょう。リップブラシを持っていない方は、細いスティックの口紅を選ぶとよいです。

2リップブラシで口紅を塗ったら、ティッシュを唇に軽く当てて口紅をなじませます。こうすると仕事中でも落ちにくく、また、余分な口紅をオフできるので口紅の色が濃くなりすぎません。

3.最後に唇からはみ出した部分をティッシュで拭き取って完成です。

塗りすぎ・塗らなさすぎはNG

仕事場にはてかてかグロスはふさわしくありません。反対に、色なしのリップクリームのみもマナー違反なのでやめましょう。

新入社員の仕事での口紅は似合う色を丁寧に塗ろう

これまで化粧の経験がない方は、最初は色選びに失敗したりうまく塗れないかもしれません。ただ化粧は、継続は力なり、で慣れると自分に合う口紅の色や塗り方が自然と分かってきます。

慣れていない新入社員の方は最初は家族や店員さんに色選びを手伝ってもらうなどして練習しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス