消費者金融を利用する前に知っておきたい信用情報の内容

消費者金融

消費者金融の利用には信用情報が欠かせない

Calculator 385506 1280

消費者金融を利用する場合には、申し込み後に必ず審査を行うことになりますが、その際に業者が利用しているのが信用情報機関の信用情報です。信用情報は申し込み者の氏名などだけでなく、ローンの利用履歴や返済履歴などが記載されており、その情報を元にして審査を行っています。そのため信用情報は非常に重要な役割を担っているでしょう。

消費者金融の利用履歴などが信用情報機関に記載される

消費者金融として営業を行うためには、必ず信用情報機関への登録が必要となっています。消費者金融の利用履歴などが信用情報機関に記載される仕組みとなっているのです。信用情報機関の役割は、お金を貸す側が利用者に対して、安心して貸し付けを行うために必要となる機関なのです。もし信用情報機関がなければ、利用者の素性やローンの有無などを知ることができないままお金の貸し付けを行うことになるでしょう。しかし消費者金融側にとってみればリスク以外のなにものでもないため、信用情報機関はリスク回避のために必要不可欠な存在になります。

信用情報は返済の延滞や遅延もすべて記載される

信用情報として記載される情報としては、単にローンなどの利用実績や返済実績が記載されるわけではありません。もし利用実績や返済実績に問題がある場合には、返済の延滞や遅延といった情報などもすべて記載されることになります。そのため信用情報とはまさに信用を得るための情報といえるでしょう。

何度も繰り返し延滞などを行うとブラックリストに載る

消費者金融を利用する場合に、よくブラックリストという言葉を耳にするでしょう。このブラックリストの情報を扱うところが信用情報機関になります。ブラックリストとは簡単にいえば金融事故となる情報を持っている利用者です。ローンを利用して返済を滞っていたり、何度も繰り返し延滞を行っている場合などがブラックリストと呼ばれる状態になるのです。ブラックリストといってもリストがあるわけではなく、金融事故を起こし問題がある利用者のことを指す言葉となっているでしょう。

債務管理は金融事故扱いとして信用情報に記載される

近年債務整理を行う人も少なくありません。この債務整理は、金融事故扱いとして信用情報に記載されます。債務整理とは抱えている借金を整理する方法で、任意整理・個人再生・自己破産などが当たります。過払い金請求も債務整理に当たりますが、すでに完済したお金を過払い金請求する場合には、信用情報には記載されません。しかし、現在進行形の借金を過払い金請求すると、信用情報に記載されることになります。基本的に債務整理を行うとブラックリスト扱いになるので注意が必要でしょう。

信用情報に問題があると消費者金融や他のローン利用もできない

信用情報とはその名の通り、利用者の信用を表す情報となります。もし信用情報に問題があれば消費者金融の利用がおろか、他のローンの利用もできなくなるのです。さらにブラックリストに載ると最低でも5年間は一切のローン利用ができなくなるため、生活において非常に不便を強いられることになります。そのため消費者金融を安易に利用して返済できなくなるといったことを避けなければいけません。

消費者金融の利用に欠かせない信用情報には返済の延滞や遅延なども全て記載される

消費者金融と信用情報はセットで考える必要があります。さらに過去に金融事故などを起こしているのを隠したまま消費者金融に申し込みを行っても、すぐに信用情報で確認すればばれてしまいます。そのためもし自分の信用情報に不安があるのであれば、信用情報機関に開示を申し込んで自分の情報を確認したうえで消費者金融へ申し込みを行うことも必要となるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職