土地購入にローンを利用する際の注意点

土地購入

土地購入には住宅ローンの活用がおすすめ

31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8 s

土地購入という限定的な目的から契約する場合、借入金の用途を特に限定していないフリーローンなどの商品を活用した資金の用立てが一般的ですが、いわゆる住宅ローンと呼ばれる、住宅を建築する用途に限定したローンを活用した土地購入も可能です。ただし、住宅ローンを活用して土地購入を行う場合には、あらかじめ契約前の段階で留意しておきたい点、確認しておきたい点があります。

ローン契約を拒否されるケース①:住宅を建てない場合

住宅ローンとして販売されている金融商品は、その名称からもわかるように、住宅を建築するために必要となる資金を借り入れる制度として提供されています。そのため、あくまでも土地購入に限定して住宅ローンを用いた資金を用立てる場合、契約時に行われる借入金の用途の確認の段階で契約が拒否されたり、審査に時間が掛かる可能性があり、これは土地を投機目的で購入するという、利用を防ぐ為に導入されている制限の一つです。ただし、事前に土地購入だけ行っておき、一定期間後に住宅を建築する予定がある場合には、それを併せて申告することで住宅ローンの審査が通過しやすくなります。

ローン契約を拒否されるケース②:現住建物の借入残がある

土地購入には様々な目的がありますが、あくまでも投資や投機などの目的で土地購入を検討しているのであれば、事前に注意しておきたい点の1つとして、現在居住している建物に借入金が残っているかどうか?という点です。現在居住している住宅の購入時に住宅ローンなどを活用しその残債が存在する場合、土地購入で契約する際にそれらも併せて審査で確認されるため、世帯収入と残債の額によっては契約自体が拒否される可能性があります。

二重ローンで返済する場合もある

交わされたとしても、そこで安心してはいけません。当然ながら、これまで支払ってきた現住建物に対する住宅ローンの返済を行う必要があると共に、新たに土地購入のために契約したローンの返済も行わなければならず、いわゆる二重ローンという結果になり、支払いも一気に増加してしまいます。最終的に滞納などの結果へと至らない為にも、二つのローンの返済を十分賄うだけの収入や資産を所有しているかどうかあらかじめ把握しておきましょう。

ローンで土地購入をするなら頭金を設定しておく

土地購入のための資金を用立てるため、住宅ローンなどの借入金を行う場合、実際に申請するローンの種類や借入を希望する金額によっては、申請が拒否される可能性が少なからず存在します。特に、割安な金利設定が魅力の住宅ローンを是非活用したいのであれば、土地購入だけに限定した目的で利用する場合、あらかじめ実践しておきたいコツの1つとして頭金の設定があります。

頭金は住宅ローン契約の成功率を高める

様々なローン商品の中でも、特に割安感のある金利設定が魅力の住宅ローンは、数千万円に上る費用が必要な土地購入を求める方にとって、是非利用したいローンの1つといっても過言ではありません。ただし、土地購入に住宅ローンを活用する事ができる反面、契約の成約率は決して高くなく、様々な理由から拒否される可能性も否めません。この成約率を高める方法として実践しておきたいのが、頭金の設定です。土地購入に掛かる費用を全てローンで賄うのでなく、100万円など纏まった資金を頭金として設定しておくことで、住宅ローンを販売する会社の審査で投機目的ではないという印象を与えられるので、成約できる可能性を高められます。

土地購入でローンを借りる際に借入残があると拒否されるか負担が増える恐れがある

あらかじめ、土地だけを購入しておくという方法は、住宅を賢く安く手に入れる方法として有効です。ただし、土地購入にローンを活用する場合には、実際に利用するローンの種類や借入金の額に応じて、様々な注意を払っておく必要があります。特に、金利面で優遇されている住宅ローンを活用したいのであれば、頭金の設定をしたり将来的に住宅を建てる計画を示しておくことで、更に成約率を高めることも十分に可能です。ただし、現在居住の建物に借入残が残っている場合、二重ローンとなり負担が一気に増加してしまう点にだけ注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職