堅物上司も許す!仕事のミスの上手な謝り方4つ

2018年2月16日謝罪

誠実さが伝わる上司への謝り方のポイント

Cb2ef43887975461902387a23ea1512f s

仕事でミスをした時に取る上司に対しての正しい謝り方は、ミスへの謝罪の気持ちが相手に伝わらなければ何の意味もないため、どうしたら謝罪の気持ちが上司に伝わるのか、しっかりと覚えておきましょう。上司とは今後も一緒に仕事をする訳です。そのため、仕事のミスで顔を合わせづらいこともあるかもしれませんが、今後の関係をしっかりと構築するためにも、きちんと誠実さが伝わる上司への謝り方をしましょう。

まず第一に頭を下げてしっかり謝る事

まず上司に対しての謝り方としては、普段よりも声のトーンを少しだけ上げましょう。芸能人や著名人の謝罪の場でも「申し訳ございませんでした」と言う時は、普段より大きな声を出しているでしょう。その謝り方が上司にも誠実な気持ちが伝わるからです。

ボソボソと話してしまうと、たとえきちんとした謝り方だったとしても「本当に申し訳ないと思っているの?」という風に上司に捉えられてしまいます。仕事のミスによる謝罪の時こそ、普段より声のトーンを大きめに意識してみましょう。

自分に100%向き合い非を認める謝り方を

「自分の非を認める」謝り方から始まります。なかには「仕事のミスで自分の立場が危うくなるかもしれない」と目を背けたくなる事があるかもしれません。しかし、ここが誠実にできていないと、相手に気持ちは伝わらないのです。仕事のミスは目を背けたくなるかもしれませんが、ここは心をひらいて、誠実に取り組みましょう。

誠実に全責任を負う謝り方を

仕事のミスは全責任を負って、必ず誠実に対応すると伝える謝り方をしましょう。ここで上司に対して「許してもらおう」「相手をなだめよう」「鎮火しよう」と結果を求めてはいけません。 それが少しでも見え隠れすると、たとえ上司へきちんとした謝り方をしても、あなたは「不誠実」だと上司から烙印をおされてしまいます。

声のトーンは少しあげる謝り方を

誠実な気持ちが伝わる謝り方のポイントは、まず第一に上司に頭を下げるという点です。上司に謝る際に自分の中での言い訳が何かあるのかもしれませんが、そういった事は謝罪した後でしましょう。

上司に謝る前に、言い訳を先にしてしまうと、相手側は「本当に謝罪する気があるのか?」という気持ちになります。

誠実を第一に考えるのなら、まずは何を差し置いてもしっかりと頭を下げる謝り方をしましょう。

誠実さを持って上司と今後の対応を考えよう

51488112b635e9883dbc9f3d1b760895 s

芸能人などの謝罪会見の場合は、謝罪をしてそれで終わりです。ですが上司と部下である以上は、それだけでは済まされません。仕事のミスで謝罪したその後に、どのような対応を取るかが非常に大切になってきます。

仕事のミスによる謝り方として、まずは頭を下げる。そして、その仕事のミスはどうして起きてしまったのかを説明する。その後に、今後の打開策をしっかりと説明する。再び仕事のミスが起きないようにするために何をするか等。誠実さを持って仕事のミスへの対策を話すのは、同じことを繰り返さないためにも必須です。

責任が自分自身にある事をしっかりと伝えよう

「一切の責任は私にあります、申し訳ありませんでした」の一言は、なかなか言えそうで言えない一言です。大切なのは、仕事のミスでの謝罪の場である以上は、徹底して仕事のミスを謝罪する事です。下手に言い訳などをすると、結果的に自分の価値を下げてしまう事にもなりかねません。

相手は仕事のミスの言い訳が聞きたい訳ではありません。聞きたいのは仕事のミスによる謝罪の言葉と、今後仕事のミスをどうするのかという事です。謝罪をする時はそこをしっかり覚えておきましょう。

自分がどうするのかを誠実に説明する

謝罪後の信頼関係を損なわないようにする為には、謝罪後の対応をしっかりとする事です。仕事に失敗してしまった後の解決策、対応策として「○○のように対応させていただきたいのですが」と、こちらから提案する事が大切です。

そして謝罪時の公言通りの行動をしたら、信頼は確実に回復していく事でしょう。誠実さを伝える為には、少しぐらい大袈裟な方が良いのかもしれません。

上司には自分に100%向き合い非を認める誠実な謝り方を

やはりどんな場合でも、自分がミスや過ちを犯してしまったら、上司にはこのような謝り方で誠実に自分のミスを謝らなければいけません。その素直さも社会人には必要なのです。誠実さを持って謝れば上司に気持ちは必ず伝わります。

「ピンチはチャンス」という言葉があるように、仕事のミスを謝罪した後の行動次第では、もしかしたら仕事をミスする前の評価につながるかもしれません。逆境に立たされた時こそ自分の気持ちをしっかりと引き締め、誠実な行動を心がけましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年2月16日転職

Posted by BiZPARK