ポチ袋を使う際のマナーと活用術

ポチ袋

ポチ袋とは?

皆さんは、「ポチ袋」って言われて、それがどんなものかぱっと頭に浮かびますか?では、「お年玉袋」と言ったらどうでしょう。イメージできるのでは?そう、ポチ袋とは祝儀やお年玉を入れる小さな袋のことで、関西の方言では芸妓さんなどに渡す祝儀を「ポチ」と呼ぶところから付けられたそう。多説あるそうですが、この説が最も有力のようです。

白が主流

現在は、デザインも豊富でカラフルなものやキャラクターものも増えていますが、本来はのし袋の役割ですので、白地が主流となります。ただ、中華圏では赤地がメインなようで「紅包袋」と呼ばれているそうです。

値段は10枚セットで300~500円程度ですが、和紙で作られたものや飾りがついているものなどオシャレな工夫が施されている場合、1枚で500円以上なんてものもありますよ。

用途に合わせて使い分けてみてはいかがでしょう。

ポチ袋の使い方

ポチ袋=お年玉袋ということはわかりましたが、では他に使い方はないのでしょうか。もちろんあります。ポチ袋の広義は祝儀袋です。ただし、「ポチ」には「ほんの僅か」「少しですが」といった意味が込められているため、「心づけ」程度の金額の場合に使用します。決して大金を渡すときに使ってはいけませんよ。

結婚式での使い方

結婚式では「お礼」や「お車代」などを祝儀袋に入れて渡します。その際にポチ袋を使うことになります。

金額が1万円以上の場合はお札を折らなくて済むサイズの祝儀袋が適切ですが、1万円以下の場合はポチ袋に入れた方が良いでしょう。「少ないですが」という気持ちを表すことができます。

日常でも使えるポチ袋活用術

日常でもちょっとしたところでポチ袋を使ってみると、好印象を得られるかもしれません。例えば、ランチや飲み会などで立て替えてくれた人に後日お金を返すときなど、現金を裸の状態で渡すよりもポチ袋に入れて渡す方が素敵ですよね。

少額の場合に使用するポチ袋ですから、そんな身近なお礼などにもどんどん活用してみましょう。

ポチ袋は小さくてあまりかさばらないので、常日頃から持ち歩いておくと良いかもしれませんね。

上司にポチ袋は失礼?

それでは本題の上司に対するポチ袋の使用について触れていきましょう。結論から言うと、「絶対にやってはいけない」というわけではありませんが、失礼に値します。

ポチ袋の使用基準は金額が少ないということです。そのため、相手が誰であれ少額であればポチ袋を使うことに問題はありません。

しかし、ポチ袋の場合お札を折りたたむ必要がありますから、折りたたんだお金を上司に渡すというのはちょっと失礼です。少なくとも結婚式等の場面では避けた方が良いでしょう。ただ、結婚式などのお礼やお車代で上司に1万円以下ということはあまりないと思いますので大丈夫だとは思いますが…。

上司が部下にポチ袋を使用するのはイキ

飲み会などの席で、先に上司が多めの金額を部下に渡しておくパターンってありますよね。そんなとき、ポチ袋に入れて周りからいくら入れたか分からないように渡すと、「粋な上司だな」という印象を持ちませんか?こういったちょっとした場面でも気軽に使えるのがポチ袋の利点ですね。

手作りでオリジナルのポチ袋

日頃の感謝を込めて、オリジナルのポチ袋を作ってみるのはいかがでしょう。相手をイメージした柄選びやオシャレな折り方で世界に一つだけのポチ袋を届けましょう。手先が器用な人は折り方を工夫したり、絵が得意な人は自分で柄をデザインしたり、自分だけのポチ袋で渡せば、相手の喜びも一層増すはずです。

上司にポチ袋を使用するのは避けましょう

ポチ袋について、ご理解いただけたでしょうか。意外と奥が深いポチ袋。これからいろいろと活用してみたいと思うようになりませんか?結婚式などの正式な場で上司に対して使用することは失礼になりますが、普段袋などには入れずにそのままお金を渡すような場面での使用は逆に好印象となる場合もありますので、うまく使い分けてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス