引越しする際に知っておくと便利なローンの種類

2017年1月16日ローン

引越しは業者に頼むのが一般的

A0002 001223 m

人によっては、同じ住居で生涯にわたって生活をするケースがあります。しかし、生活をしていると、引越しの必要性が出てくる可能性も考えられます。基本的に、引越しにあたっては、引越し業者に作業を依頼するのが一般的です。また、費用については、一律ではなく、ケースごとに違いが出てくるのが基本となっています。

費用には荷物の量や距離が影響する

引越し業者に依頼する場合の引越し費用については、荷物の量や、引越し先までの距離が影響してきます。そのため、荷物の量が極めて多く、引越し先が非常に遠いという場合には、引越し費用が相当にかかる可能性があります。従って、根拠もなしに、引越し費用が安いものだと前もって決めつけてしまうのは、禁物というわけです。

すぐ返済できるならカードローンがおすすめ

引越しをしなければならない場合であっても、そのための費用を捻出できないのは問題です。しかし、返済にあたっての計画をきちんと立てられるようであれば、カードローンを利用してお金を借りるのも1つの手段になります。

専用のカードを使うもので手軽に借りられる

カードローンのサービスについては、銀行等の金融機関で提供されています。カードローンの特徴は、専用のカードを使用して、お金を借りるという点です。ケースによっては、コンビニのATMからでも利用可能です。そのため、手軽に借りられる点がメリットです。しかし、借りるにあたっては、どの程度の金利になっているのかを知っておかなければなりません。

フリーローンで引越し費用を賄う方法もある

審査を経て、カードローンを利用できるようになれば、引越し費用の問題については解決を見込める可能性があります。しかし、カードローンではなく、フリーローンを利用する形であっても、お金を借りることは可能なのです。では、そもそもフリーローンとは一体何なのでしょうか。

フリーローンを借りる目的は基本的に自由

フリーローンとは、目的における制約がないローンを意味しています。そのため、フリーローンを利用して借りるお金の使い道については、基本的に自由です。ただし、カードローンのように、限度額に達するまで何度でも借りることはできません。そのため、その点での利便性はやや劣るわけです。

引越しの費用にローンを利用するなら「カード」か「フリー」のものがおすすめ

人によっては、頻繁に引越しをするケースがあります。しかし、急な引越しが決まった場合、すぐに費用を用意するのが難しい場合もあるでしょう。そんな時には、カードローンやフリーローンの利用を視野に入れるのも1つの手段です。しかし、借りたお金はきちんと返さなければならないため、先々を見据えておくのが大事です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK