郵便局でキャッシングを利用する方法

キャッシング, 郵便局

郵便局のキャッシングは「アレンテ」と「ゴールドカード」の2種類

Mailbox 1056324 1280

郵便局で利用できるキャッシングの概要は、利用限度が2種類に分類されています。一般カードであるアレンテの場合、最大の利用枠は30万円となっており、利率は年利15%に設定されています。もう一つのゴールドカードは、最大50万円の利用可能枠が設定されており、一般カードよりも利用額の面で優遇されているのが特徴となっています。

毎月の返済は「リボルビング払い」と「一括払い」

郵便局でもキャッシングを利用できますが、支払い方法はリボルビング払いと一括払いから選ぶことができます。まずリボルビング払いの返済額は最低1万円からとなっており、利息を合わせた金額が毎月の返済金額となります。元金と利息の合計金額が支払い口座から引き落とされる仕組みとなっており、また元金に関しては最大5万円までを設定できるようになっています。

郵便局発行のクレジットカードに申し込む必要がある

郵便局のキャッシングを利用するためには、事前にゆうちょ銀行の発行するJP BANK VISA/マスターカードも持っている必要があります。入会や申し込みはゆうちょ銀行ホームページから行うことができ、所定の審査をクリアすることで発行してもらうことができます。ゆうちょ銀行のキャッシュカード機能を有している対応や非搭載のタイプなど、幅広いラインナップが取り揃えられています。

キャッシングサービスを利用できる場所はATMかインターネット

ゆうちょ銀行が発行するクレジットカードを持っていれば、郵便局のATMからキャッシングサービスを利用することができます。ATM利用であればその場でお金を借り入れることができますが、インターネットから融資を希望する場合、申請から5営業日後に支払い口座に振り込まれるでしょう。その際の振込手数料も無料となっており、利用しやすい方法を選ぶことができます。

郵便局のキャッシングを利用するには本人確認が必要

郵便局の発行するクレジットカードを申込む形となるため、申込時には本人確認の書類が必要になります。具体的には運転免許証や、学生の場合は学生証のコピーも必要です。また、本人確認書類と申込書に記載されている住所が異なる場合は、公共料金の領収書や社会保険料の領収書が別途必要となるため、注意が必要となります。

利用するまでには2週間ほど時間がかかる

ゆうちょ銀行の発行するクレジットカードは、ホームページから申込用紙を請求することができます。請求から1週間ほどで送られ、情報を記入して必要書類を同封して再送しなければなりません。そこから審査がスタートするため、早くても2週間ほどの時間は必要と予想されます。そのため、余裕を持ってカードの発行手続きを行うことをオススメします。

2週間も待てない!という人は?

Gahag 0115295021 1

「2週間も待っていられない!」
「できれば今日にでもお金が欲しい!」

キャッシングをを希望している人の中には、そうした人もたくさんいる事でしょう。確かにお金に困っている人は、今日明日にお金が必要というケースは多々あるはずです。そうした場合は、どうすれば良いのでしょうか。

大手カードローンサービスなら「即日」で借りられる

テレビCMや街中の看板などで「プロミス」「アコム」「アイフル」といった名前を知っている人は多いことでしょう。そうした大手のカードローンサービスは、申し込みをしたその日にお金を貸してくれます。いわゆる「即日融資」というもので、早い場合なら申し込み後1時間ほどでお金が手元に届きます。

即日で借りられるサービス【1】プロミス

 

プロミスの特徴

◆金利4.5%~17.8%(実質年率)
◆即日融資の可能性あり
◆最大融資額:500万円
◆無利息期間サービスあり(初めての利用かつ、メールアドレスを登録し、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した場合)
◆WEB完結申し込みできる可能性あり
※対象金融機関は200行以上あります。

 

プロミスは2016年3月現在で、129万人の利用者がいます。営業貸付残高は7,300億円となっており、それだけ多くの人がお金を貸しているということになります。

「プロミスで借りておけば間違いない」といっても良いほど、有名なカードローンサービスです。初めて利用の人には30日の無利息期間があり、全国に1,000以上の店舗を構え、利用者からの満足度も非常に高くなっています。

即日で借りられるサービス【2】アコム

 

アコムの特徴

◆金利(実質年利):3.0%~18.0%
◆即日融資の可能性あり
◆最大融資額:800万円
◆30日間金利0円サービスの(アコムでのご契約がはじめてで、なおかつ返済期日「35日ごと」で契約した場合のみ)

 

アコムもカードローンサービスの大手として知られています。プロミスと同じように30日の無利息期間があり、初めての人でも利用しやすいサービスとなっています。

上限金利はプロミスに比べると少しだけ高くなっていますが、限度額が800万円となっていますので、たくさん利用したい人にはオススメです。

即日で借りられるサービス【3】アイフル

 

アイフルの特徴

◆金利:4.5~18.0%(実質年利)
◆最大30日間の無利息期間あり
◆最大融資額:500万円
◆即日融資の可能性あり

 

アイフルも、カードローンサービスの大手と呼べる存在です。アイフルは利用会員のおよそ30%が女性で、非常に使いやすいという意見の多い企業です。

プロミスもアコムも同様ですが、審査は最短30分、カードキャッシングと振込キャッシングの好きな方を選べます。郵便局のキャッシングに比べてかなりスピーディーなので、今日明日にお金が必要な人には最適です。

郵便局のキャッシングかカードローン利用かは用途に合わせて選ぼう

ゆうちょ銀行の発行するクレジットカードを利用することで、郵便局でもキャッシングサービスを利用できるようになります。そのためゆうちょ銀行のキャッシュカードだけではキャッシングで借り入れをすることはできないようになっており、利用するためには時間もかかります。また利用額も1万円単位からとなっておりますので、計画性をもって郵便局のキャッシングを利用しましょう。

また、郵便局でキャッシングをするには2週間ほどの時間がかかりますので、どうしても2週間という時間が待てない場合には、即日でお金を貸してくれるカードローンサービスの利用を検討してください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月12日ビジネス