キャッシング融資を受ける方法と手順

キャッシング

キャッシングとは金融機関が個人に対して行う小口金融を指す言葉

Banknote 15628 640

「キャッシング」とはそもそも何でしょうか。キャッシングとは、金融機関が個人に対して行う小口金融を指す言葉です。従来は現金自動支払機(ATM)による融資のみでしたが、最近では振込融資も行われています。cashingという英語は存在しません。金融業界における和製英語として使用されています。キャッシングは、カードローンと呼ばれるケースも多く、主に消費者金融・銀行・信販会社(クレジットカード会社)が事業を行っています。

無担保で気軽に融資を受けられるとして人気が高い

キャッシングは、住宅ローンや車のローンと違って、担保を提供する必要がありません。審査も早く、申込をしてから現金融資を受けるまで数時間というケースも多いので、「給料日前のピンチ」に重宝するサービスでもあります。キャッシングサービスというのは、カードローンとはまた意味が異なり、クレジットカードに付随した現金融資サービスをいいます。クレジットカードを使って、ATM等からあらかじめ決められた限度額内で無担保・無保証で貸し出すサービスです。

キャッシング融資を受けるにはカードローンの申込が必要になる

キャッシング融資を受けるためには、まずカードローンに申込をする必要があります。クレジットカードにキャッシング機能がついている場合は、そちらを使うこともできますが、あくまでもクレジットカードはショッピング機能が主体のカードです。そのため、キャッシング機能については融資限度額が少なかったり、金利が高いなど、サービスの条件面としては優れていないケースがあるでしょう。カードローンは、事業展開する会社が銀行であれば低金利、消費者金融や信販会社であれば審査が早いなど、業界全体としてサービスが良い傾向があります。

サービス内容は金融会社によって異なる

銀行カードローンは低金利、消費者金融や信販会社のカードローンは審査が早い傾向にはありますが、一概にすべてのカードローンに当てはまるわけではありません。正確な情報は、申込をする前に各商品概要を確認しましょう。キャッシングでお金を借りると、利息の支払いの必要も生じます。このとき、利息の大小を決めるのが金利です。金利が高ければ利息支払いも大きくなるので、なるべく金利が低いところに融資してもらう方がいいでしょう。

キャッシング融資を受けるためには審査がある

どのキャッシングに申込をしたとしても、必ず審査はあります。「会社勤めや自営業などで毎月一定の安定収入がある」「成人している」、は各社共通の申込条件です。審査を通過しなければ融資は受けられません。また、気になるのが審査スピードでしょう。これも、各社異なるため事前に情報収集が必要です。大手消費者金融や一部の銀行カードローンでは、審査時間は最短30分、申込から融資まで最短1時間程度というところがあります。これが業界的には最短審査・融資とされているので、急ぎで融資してもらいたい場合は、そういったサービスを利用しましょう。

勤務先への在籍確認も審査の一環

キャッシング融資の審査では、申込時に勤務先として申告した会社に、実際に勤務しているかどうかが電話で確認される場合が多いです。このとき、会社にキャッシング利用がバレてしまうのでは?と心配に思う人がいますが、通常その心配は不要です。金融会社は個人情報には配慮していますし、会社への電話の際に消費者金融名を出すケースはまずありません。ただ、不安なときは事前に申し込みをする金融会社に、在籍確認の方法を質問するとよいでしょう。

キャッシング融資を受けるためにはカードローンの申込みや審査が必要

キャッシング融資を受ける方法と手順について見ていきました。キャッシング融資を受けて給料日前のピンチを切り抜けたいときは、すでに持っているクレジットカードにキャッシング機能がついていてそれを利用する場合を除いて、カードローンの利用によるキャッシングが一般的でしょう。無担保で必要な現金を迅速に融資してくれるため、働く男女に人気が高いサービスです。カードローンでキャッシングをするためには、申込と審査が必要です。サービス提供をする金融会社によって、審査時間や融資スピードを含めたサービス内容は異なるので、事前に比較検討して下さい。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス