車検代をローンで工面する際のポイント

2017年1月16日ローン

車検にかかる費用は一定ではない

Car 888913 960 720

車検は、新車で購入した自動車で3年目に1回、以後は2年ごとに1回必ず受検する必要がある大切な法的手続きのひとつです。この車検が自動車ユーザーにとって大きな負担と考えられているのが、この時に必要となる費用です。車検代は全ての自動車ユーザーに一定額科されるわけではなく、所有する自動車の排気量と重量、更に検査を受ける自動車のコンディションによっても価格が大きく変化します。自動車の状態によっては、車検代が数十万円に上る可能性もあるなど、決して安い費用では済ませられません。

一括払いが基本

車検代は、原則として請求された費用を全て一括での支払いが求められています。その理由には、車検代を構成する費用に含まれる税金が大きく関係しているといえるでしょう。車検代には、車検を実施する業者の手数料をはじめ、自動車重量税や消費税など公的費用も多く含まれており、こうした公的費用については一括での支払いに限定されています。ですので、車検代は基本的に一括払いでしか支払えませんでしたが、最近では様々な方法を用いて分割払いで対応可能になりました。その方法のひとつに当たるのが、ローンを用いた方法です。

最近は車検代をローンで支払えるようになった

車検代は、これまで一括払いが基本というのが通説でしたが、最近では大きな負担となる車検代をローンで支払える方法が様々な形で提供されています。中でも、自動車の購入などを前提に提供されている自動車ローンの中には、車検費用に充てる目的でのローン契約を認める商品もあるため、こうした専用ローンを活用すれば、擬似的な車検ローンとして利用できるでしょう。

自動車ローン利用時には時間に余裕を持った申請と契約が必要

ただし、自動車ローンを使って車検代を捻出する場合には、あらかじめ時間的な考慮を行っておく必要があるでしょう。自動車ローンでは、たとえ数十万円規模の車検代を捻出する場合であっても、申請者に対して収入状況や負債状況などを確認する審査が必ず実施されるので、最低でも1日以上の審査機関が必要です。このため、車検切れ間近の自動車や既に車検が切れてしまった自動車の車検代としてローンを利用する場合には、実際に借入金の支払いが認められるまでに一定の期間が必要になる点に注意した上で迅速な行動を心がけましょう。

車検代が今すぐ欲しい場合はカードローンを用いると良い

車検はすぐに受けたい、けれどお金がすぐに用意できないという場合には、融資までに一定の時間が掛かってしまう自動車ローンは的確な方法とは言えません。こういった時間的猶予があまりない場合に是非活用したいのが、カードローンを使った車検代の捻出です。カードローンとは、金融機関が提供するローン専用のカードを用いた契約で、利用目的が特に限定されていない点や、事前にカードの発行申請を行い受理されていれば、カードを使って即日で必要な額だけ融資が受けられるとのが特徴でしょう。

カードローンは車検代との相性も抜群

様々なローン商品の中で、カードローンは最も車検代と親和性が高い方法のひとつといっても過言ではありません。その理由としては、カードローンであれば、一般的な車検代の平均相場に当たる10~20万円程度の融資であれば収入証明などの提出が必要ないため、まだローンカードの発行を受けていないという方でも、即日交付と融資が受けられる可能性がとても高くなるからです。また、金利自体も一般的なキャッシングと比べて割安な設定になっているので、全体的なコストの面でも手頃感があるでしょう。

車検時にお金がすぐに欲しい場合はカードローンを利用すると良い

自動車ユーザーにとって、一定期間毎に必要な車検代は、非常に悩ましい存在といって良いでしょう。一般的な車検代の相場としては10~20万円程度が多く、この額を1度に用意した上で支払う必要があるため、車検代の捻出に苦労するという方も少なくありません。どうしても車検代を用意できないのであれば、自動車ローンを車検代目的で利用したり、カードローンを使って手軽に即日融資を受ける等、ローン商品を上手に活用すれば迅速に対応できます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK