ガス代を滞納しないための方法とその節約術

2016年11月29日光熱費, 滞納

ガス代はライフラインに直結するので重要

Alcohol 428392 1280

ガス代を滞納してしまったという人は多いでしょう。その理由は色々あります。ほとんどの人は口座引き落とし、またはクレジットカードでの支払いを選択しているので、滞納というのはあまりないでしょう。ガス代はライフラインに直結しますので、その支払いはその他の出費よりも優先すると思います。ガス代を滞納するとどうなるか、多くの人は理解しているはずです。ガス代は高いものではありませんので、支払いは楽だと言えます。

滞納分を期日までに支払えば問題ない

ガス代を滞納し続ければ、停止予告書なる書類が送付されます。その書類に記載された期日まで支払えば問題ありません。それでも支払わなかったら、最終的に閉栓されます。閉栓されても再開できないわけではないので、滞納分のガス代を支払えば、従来通りにガスを使用できるでしょう。それでも難しい場合は、ガス会社に支払い方法について相談できます。

ガス代は口座引き落とし設定にした方が滞納する確率が低い

ガス代は高いわけではないので、特別な事情がない限り、口座引き落としに設定すると良いでしょう。そのほうが滞納する確率は少ないからです。また、口座引き落としができなかったら、直接ガス会社から電話来るか、通知書などが送付される場合があります。停止予告書という書類が来ないようにするには、期日までガス代を支払い続けるのが大切です。

滞納したガス代の分割払いは原則的にほぼ不可能

ガス代の滞納分を分割で支払うことは、原則的に不可能です。どんな理由であれ、自分が滞納した事実は変わりありません。しかし、ガス会社によっては対応してくれます。簡単に言えば、ガス代を支払う意思があるかどうかです。ない場合は、相応の対応をガス会社はしなければなりません。支払う意思がある人に対しては親身に相談に応じてくれますが、原則的に分割は不可能であることを忘れないでください。

ガス代を滞納しないためには生活環境の改善が必要

実はガス代にも節約術というのがあり、それによって滞納の確立を低くできます。しかし、住居の環境によっては節約方法が異なるので、まずはその状況を知ることから始めなければなりません。ガス中心とした住居であれば、生活環境を改める必要があります。お風呂を沸かすのではなくシャワーを中心にするとか、保存が可能な料理を作り置きするなどが対策としてあげられるでしょう。

灯油を中心に使った生活に変える

ガス代の滞納はよくありませんが、支払わなくても良いという方法があります。それは、ガスではなく灯油に切り替えるという節約術です。この節約術は、灯油を中心に使った住居でなければ不可能だと言えます。まず一つが、ガス使用の契約をせず、カセットコンロを使用するのです。また、灯油を使う暖房器具やボイラーなどを使用すると良いでしょう。こうするとガス代を滞納せずに済みますが、灯油代金の滞納だけはしないようにしてください。

ガス代の滞納は口座引き落としで予防し灯油を使う生活にすると節約できる

ガス代の支払いが困難な状況になれば、まずはガス会社に相談しましょう。支払方法についてのアドバイスももらえることがあります。ガス会社は承知しても、ガスの閉栓は避けられないでしょう。閉栓されたら滞納分の料金を一括払いするのが普通ですが、分割払いでも対応してくれることがあります。また、ガスではなく灯油を使うという選択肢もおすすめです。灯油代もそうですが、ガス代はきちんと滞納せずに支払い続けるようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK