上司を落としたい!職場恋愛の戦略とポイント

社内恋愛

諦めちゃダメ!職場恋愛はチャンスがたくさん!

Gf01a201503310800

上司を落としたい…。本気で上司を好きになったとしても「所詮、自分はただの部下…。仕事だけの関係なんだし」と諦めてしまってはいませんか?もしくは「関係が壊れたら、その後会社に居づらくなるから…」なんてリスクばかり考えてしまう人も。

諦めてしまうのはもったいありません!職場での恋愛はチャンスがたくさんあるという事を忘れてはいけません。

職場恋愛は接触時間が長い!

もしもその上司に相手がいるとしても、同棲をしていない限り、基本的には仕事のツレであるあなたの方が、一番コミュニケーションを取る機会が多いはずです。人間という生き物は、接触頻度の多い人の事を考える機会も増えるため、いつの間にか恋に落ちてしまっている……なんて事が起きないとも言い切れません。

一緒にいる時間の長さは、特別鋭い武器になり得るのです!

上司を落としたい!職場恋愛を成功させる「ギャップ戦略」

上司を落としたいときに使える、職場恋愛を成功させるためのお勧めの戦略は「ギャップ戦略」です。ギャップ萌えという言葉を聞いたことのある人もいるでしょう。男性は、やはり女性の一生懸命な仕事ぶりと、可愛い一面の両方を通じて恋に落ちていきます。一緒に外回りをしているとき、普段は真面目に頑張っている部下が、道端で寄ってくるネコに夢中になる…。なんて光景を目にしたら上司はキュンキュンくるのではないでしょうか?

そういった両方を見せるのは、職場の人間だからこそしやすいという点もあるでしょう。上司を落としたいときのギャップ戦略のうまい使い方について見ていきましょう。

職場恋愛の戦略①~飲み会でおとぼけ発言をする~

上司を落としたいときは、テレビを参考に、おバカタレントを真似てみるのはいかがでしょうか。他のタレントが真面目トークをしている中、おとぼけ発言をして会場の空気を盛り上げます。上司を落としたいときの手段として、あなたも普段の会話の中で、少しおとぼけ発言をしてみましょう。

普段はクールなあなたが突然とんちんかんな事を言ったら、周囲の人は驚くはずです。 「いつもと違うね」と言われたら、「そんな事ないよ」と知らん顔してみるのもひとつの手です。

職場恋愛の戦略②~支えてあげたいと思わせる~

上司を落としたいときは、相手に「支えてあげたい」と思わせる行動を取りましょう。

いつもはそつなく仕事をこなすあなたにも、苦手な業務のひとつくらいはあるのでは? 例えば穴あきファイルをバインダーに閉じる時など。古いデータがかさばってうまく閉じられないときってありますよね。

そんな時、手先が器用な上司に手伝ってもらうとか!弟や妹のいる上司はきっと、不器用な人、手のかかる人がいるとついつい面倒を見たくなると思いますよ。

Gf01a201502221100

職場恋愛の戦略③~無邪気になってみる~

上司を落としたいときは、無邪気になってみましょう。仕事中には見せないような笑顔は強い武器になります。それが、心から楽しんでいるような無邪気な笑顔だったとしたら、効果はさらに倍増です!

そんなモノを見せられた上司は、心を揺れ動かされること必至のはずです。

普段見せないような表情だからこそ、本当に嬉しかったのだと伝わってくるからです。あなたも、プロジェクトが大成功したり、交渉が上手くいった時に全身で喜びを表現してみましょう。

無邪気になって喜ぶあなたを見て「かわいいな」と思ってくれる事でしょう。

職場恋愛で上司を落としたいときにはギャップが必要!

上司を落としたいときの、職場恋愛の戦略とポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

この上司を落としたいときの戦略のコツは、「いかにギャップを魅せつけるか」というポイントにあります。職場恋愛に限ったことではありませんが、好きな人を振り向かせていくためには、どうしても「気持ちを揺らすきっかけ」が必要です。

職場という場所は、1日の中で一番過ごす時間の多い場所です。つまり、仕事のパートナーであるあなたが、上司と一緒に居る時間が多いということです。それを強みにしてギャップ戦略を試してみてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス