職場の既婚者に片思いした場合の華麗な対処法3つ

既婚者, 社内恋愛

既婚者に片思いしたときの対処法①社内恋愛を想像してみる

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%a8%e3%83%b3

現実で社内恋愛に発展した時のリスクを考える

既婚者への片思いをしてしまった際の対処法として、まずはその片思いが実って社内恋愛に発展した時のリスクを考えてみましょう。相手の家庭はもちろん、会社にもバレないように隠れて会うしかなく、その行動範囲はかなり狭いものになります。その恋愛は辛く苦しい状況が待っているのは、目に見えています。

辛い状況を想像すれば熱が冷めていく

片思いしていた既婚者と晴れて結ばれたとして、その社内恋愛は公にはできませんよね。相手には当然家族がいるわけですから、どうしてもそちらが優先になります。会いたいときに会えず、相手からの連絡を待つ日々。自分ばかりが我慢しなければならず、どんどんストレスが溜まっていくはずです。

片思いの段階で吹っ切れておけば、まだ傷は浅いはず。この辛い状況を想像してみれば、やはり未婚の相手を見つけて楽しい恋愛をしたいと望むでしょう。既婚者への熱も少しずつ冷めてくるはずです。

既婚者に片思いしたときの対処法②期限を区切る

Gf01a201502010700

既婚者に片思いしてしまった社内恋愛において、気持ちを切り替えるためにまずは期限を区切って冷静に自分の気持ちに向き合ってみるのも、対処法のひとつです。恋愛において、時間が解決してくれるというケースがあるのも事実です。何らかのきっかけで社内の既婚者へ片思いしてしまったとしても、その感情は一時的なものということは少なくありません。

時間の経過とともに恋愛感情は落ち着くもの

まずは3ヶ月、自分の気持ちに向き合いながらも一線を越えないようにしてみましょう。そこまで頑張れたなら、きっと4ヶ月目も変わらず迎えられるはずです。恋愛において、つきあってから3ヶ月、4ヶ月でひとまず感情が落ち着いた経験はありませんか?

片思いの既婚者との間にまだ何も始まっていないのですから、半年もすれば冷静に自分自身を見つめられるようになるでしょう。そこで、この恋愛がリスクを冒してでも続ける価値があるものか、常識ある大人なら判断できるはずです。

既婚者に片思いしたときの対処法③最悪の事態を想定する

E2c1109f540a8cf9

片思いの既婚者への熱を冷ます際に最も効果的なのが、この社内恋愛のリスクを考えることです。とにかく、最悪のさらに最悪な事態まで考えてみてください。ここには社会的リスクが伴います。悪い噂というのは一気に広がりますから、社内で知られたらあっという間に立場は悪くなり、その会社にはいられなくなるでしょう。次に転職する際も、厳しい状況に追いやられる可能性が高いです。

周りを巻き込んだ大きな問題に発展する可能性もある

既婚者との社内恋愛がバレたら、それは既婚者の家族はもちろん、それぞれの親族まで傷つけることになります。被害はどこまでも広がるでしょう。実際に、既婚者との社内恋愛がバレて、親族にまで迷惑をかけ、結果的に両親に勘当されたという方もいます。そのくらい、既婚者との社内恋愛というのは重たい問題なのです。

片思いなら毎日顔を見てドキドキするだけで楽しいかもしれませんが、社内恋愛に発展した途端一気に辛い現実を見ることになるでしょう。

職場で既婚者に片思いしても社内恋愛に発展する前に対処しよう

既婚者に片思いした際の対処法について紹介してきましたが、いかがでしたか。とにかくそこから社内恋愛に発展しても明るい未来はありません。どのような恋愛になるのか想像してみて、リスクを考えれば片思いも冷めてくるのではないでしょうか。既婚者への思いに気づいてすぐに行動に移すのではなく、とりあえず期限を区切って冷静に自分と向き合えるまで待ってみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月6日ビジネス