社内恋愛したいときに相手を上手くデートに誘う方法

社内恋愛

社内恋愛をする時にデートに誘う方法①相手の趣味を把握

Love 699480 640

社内恋愛をしたいと思ったときに、どうすればデートにうまく誘えるのでしょうか。誘えるとしても、その方法があるのでしょうか。相手をデートに誘う方法は、まずは相手の趣味がある程度わかれば、デートにも誘いやすくなります。

相手が全く興味の無い内容のデートですと、きっとすぐに断られてしまいますので事前に軽くリサーチしておくのがおススメです。

・新作の映画を見に行く

・相手の好みの食事に誘う

・お酒を飲みに行く

などは比較的誘いやすい方法だと思います。

相手の好きな物を優先してデートの計画を立てる

相手の趣味に完全に合わせたデートに決まった時は、無理に知ったかぶりはせずに自分も興味はある事をアピールすれば好感度が上がるでしょう。

食事に行くとしたら、相手の好きな物を優先にお店を決めるようにするのも方法の一つです。

自分がリードしたいと思っても最初のデートでは、相手に合わせる事が重要です。

社内恋愛がしたいのなら、まずはデートに誘わなくては何も始まりませんので、デートに誘う前にどんなデートの内容にするか計画を立てると良いです。

社内恋愛をする時にデートに誘う方法②誘うタイミング

社愛恋愛をしたいと思った時に、職場でデートに誘うのはNG行動なので、辞めた方が無難でしょう。

社内恋愛を禁止している会社もありますし、デートに誘われた事を職場の人達に知られてしまうと、冷やかされてしまったりして断られてしまうリスクも上がります。

更に、仕事中は忙しいので相手がイライラしている場合もあります。

その場合には、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

・帰宅後にメールで誘う

・休日に電話かメールをする

帰宅後の落ち着いた時間に、誘った方が相手も考えやすくなる為、オススメの方法です。

SNSなどを使って周りに気づかれないように配慮する

SNSで交流のある相手でしたら、少しやりとりをしてから電話やメールを直接した方が緊張せずにすんなりデートに誘う事ができる為、オススメの方法です。

SNSを使う事で、周りに気づかれないように誘えるという点で、相手に対してきちんと配慮出来ていると思わせられる為、これも良い方法だと思います。

SNSを使えば相手が今なら連絡をしても大丈夫なのか確認できるのでおススメです。

もし社内恋愛に発展した時の事を考えて、始めから職場ではあまり相手と必要以上に関わらない方が周りにも気づかれづらくなります。

なので基本連絡は、帰宅後にするようにしましょう。

SNSであれば相手も返事は暇なときにしてくれるので、オススメの方法です。

社内恋愛をする時にデートに誘う方法③デート感を出さない

社内恋愛をしたいあまりに“デート”感を最初から出しすぎてしまうと相手もひいてしまうので、自然に2人きりになれるデートの誘い方をしてみましょう。

・仕事帰りに軽く食事に誘う

・軽く自分の買い物に付き合ってもらう

ここでのポイントは仕事帰りに誘う事です。

二人きりのやり取りを増やして社内恋愛を発展させていく

「お腹すいてない?あそこのお店寄ってみない?」と誘えば「デートしよう!」と言われるよりも相手も受け入れやすいのでオススメの方法です。

相手が女性の場合は「柔軟剤買おうと思ってるんだけど、おすすめは何?」と聞いてみて、一緒に買い物についてきてもらえば良いのです。

女性は柔軟剤や良い香りの物にはこだわりが強いので、一緒についてきてくれる可能性が高いです。

少しの時間でも相手と2人きりの時間が過ごせるので、距離は急激に縮まります。

そんなやり取りを重ねていくうちに、社内恋愛に発展しているかもしれません。

社内恋愛したい時はまず相手と距離を縮めてデートに誘おう!

社内恋愛する際には、無理なく相手との距離を縮める事が重要です。

強引にデートに誘うのではなく、冷静に考えながらゆっくりと相手の事を把握してから自然にデートに誘うようにしましょう。

社内恋愛は、勤務中に嫌な仕事があっても好きな相手がその場にいるだけで普段より頑張る事ができるメリットもありますので、実践してみてはいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月7日転職