上司が自分に無関心な時の対処法まとめ

上司

無関心な相手を振り向かせるのは大きな意味がある

Father 656734 1280

上司に限らず、無関心だと思う相手を振り向かせる方法は、相手にとって話すメリットがあると伝えること、感じてもらうことにあります。

仕事上で上司のメリットになることが伝えられているか

上司にとってあなたが仕事上のメリットがあるかどうか、つまり仕事が出来るかどうかです。任せれている事業領域や職種によって、「仕事が出来る」の定義が異なってくる可能性があるので、ここはしっかり上司とコミュニケーションをとって「自分に期待する役割」について確認することが大切です。

相手が期待していることと、あなたが頑張っていることが全くのミスマッチになっていては、関心を持ってもらうことは難しいでしょう。

上司が話したくなるコミュニケーションスタンスが取れているか

話していて感覚の合わないひと、コミュニケーションギャップが発生しやすい相手というのは大なり小なり居ると思います。立場、役割のある上司とは言っても同じ人間なので、あなたの考え方、会話の仕方などが合わない場合は、積極的にコミュニケーションを取りにくい状態になってしまうことはあると思います。

このような状態が長く続いてしまうと、上司があなたのことを知るチャンスがどんどん失われていくため、結果として無関心になってしまっているということも考えられます。まずは、相手の性格、その上司に評価されている部下の特徴などを知ることで、自ずと関わり方が見えてくると思います。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月30日ビジネス