【上司との飲みが嫌いな人必見!】社会人なら覚えておきたい『飲み会の断り方48手』

上司, 宴会

『飲み会の断り方48手』の考案はサントリー?

この『飲み会の断り方48手』を制作したのは、飲料メーカーのサントリーなのです。

「お酒を楽しむためには、肝臓を休める休肝日をつくるべき」とのコンセプトのもとで、肝臓の敵「上司からの誘い」を断る方法を、相撲の48手になぞらえ、おもしろおかしくまとめています。

それでは、『上司に誘われた飲み会の断り方48手』を見ていきましょう!

今回は、その仲でも選りすぐりの15手をご紹介します。

これだけは覚えておきたい厳選の15手!

いわゆるプレゼント攻撃。

行けない申し訳なさを示していますし、プレゼントを渡せば確実にすんなり断れそうですよね。逆にプレゼントを渡したのに、飲み会に来いなんて、そんな上司がいたら、ほとんどパワハラです。

プレゼントの値段が高ければ高い程効果も高そうです。

上司に対して、上から目線の上級技。有無を言わさぬ拒否出来る方法と言っても良いでしょう。

この技で気をつけて欲しいのは、男性の方がやると上司を怒らせてしまう可能性が高いので、女性の方が利用する技だといます。ただ、なかなか出ない決まり手のような気もします。

本当の相撲ならば、膝を地面についてしまっているので、速攻で負けになる決まり手ですが、ビジネスシーンにおいては、かなり効果を発揮する”ジャパニーズ土下座”。

確かに、ここまでする必要はないとは思いますが、ただただ、ひたすらに謝るというのがポイント!!

がっぴりよつで、相手が恐縮するまで謝り続けましょう。

次は、腰投げ。ウソがバレてでも断りましょう!

綺麗に決まれば、沢山の座布団が舞ってくれそうな、大技でしょう。

そんなバカな!と疑われそうな言い訳ですが、下手なウソつくよりは良いかもしれませんね。

この技は、やはり上司との間合いが大事になってくると思いますので、思い切って仕掛けていきましょう。

力士の鉄砲稽古のように、とにかく連打!!連打!!連打!!

とにかく上司に浴びせるかのごとく、謝り続けて、上司を圧倒しましょう。

やはり、ここでも効果的なのが、”ジャパニーズ土下座”。これが日本の誇る、礼儀の美徳なのです。

会社の事業・仕事を背負っていることをアピールしましょう。あなたがいなければ会社が回らないのですから、上司も横柄な態度はとれないでしょう。

しっかりと、上司のもろ手を挙げさせて、問答無用で断る、技巧の決まり手。仕事が少しでもあればきっちりと、決めていきましょう。

営業職の方必見の決まり手です。

もう、力技でグイグイと、強引にいきましょう。

相手にぶつかっていく覚悟で、「先方が…」など叫びながら、上司の心に訴えていきましょう。

次は、つま取り!奥さんを巻き込んで断るには?

これは、上司に同情を誘う決まり手。特に男性の上司には効果がありそうな技ですよね。

例えば、

「自分は行きたいのですが、妻が・・・」。なんて言えば、上司も

「お前も大変だなぁ…」と、同情を買いながら、やんわりと、良い形で断ることが出来るでしょう。

なので、奥さんのために帰らなければいけないことをアピールしていきましょう。

あと、普段から、鬼嫁アピールしておくと相乗効果が期待できます。

上記のつま取りとの連携技で、決まる確率もUPするでしょう。つま取りが通用しない相手だとわかったら、こづま取りも積極的に仕掛けていきましょう。

「家族」を武器にすればさすがの上司もわかってくれます。

子供を出す場合には、「子供が熱を出していて…」なんて言うと、かなり決まりやすいと思われます。

家族をだしてもわかってくれない、最強の上司には、

冠婚葬祭の中でも、葬祭を出せば一発で断れることでしょう。

「俺の誘いを断れるのか」なんていう、最悪最強の上司には、「死んだおじいちゃん」で対抗です。

ここまで来れば、さすがに負けません。

次は、上手ひねり!上手から何をひねり出すのでしょうか。

縦社会の、このビジネスシーンを上手く利用していきましょう。

やっぱり、上司には、その上にあたる上司を出していきましょう。上司も頭があがらない決まり手のハズです。

上司の上司を兄弟子だと思って、グイグイと上司に、押し出していきましょう。

ATMで引き落としができませんとお金がないことをアピールする決まり手。

出来るだけ上司を引き付けるだけ引き付けて、「すいません、ATMの残高が無くて」と、思いっきり上司の期待を裏切ってしまいましょう。きっと、上司も諦めるハズです。

上司の揚げ足をとるような決まり手。

「仕事が終わってないの飲みに行けませんよ!!」などと言いながら、上司の責任感をという名の足元をすくっていきましょう。

次は、鯖折り!?名前からは想像がつかない、その断り方とは。

本来の相撲で言うところの、うっちゃりorもろだし!?

あんまり出ない決まり手だと思います。いや、ほぼ無茶にちかい決まり手かもww。

鯖が届いたことを言い訳にする。シュールすぎですww

上司から急に誘われて、言い訳が思いつかないときには、賭けで言ってみるのもいいかもしれません。

やっぱり最後はこれですね。女性の方は簡単に使えそうですよね。「実は行きたい高級レストランがあって」なんて、めちゃめちゃお高いお店を要求する。

これにはどんな上司もお手上げでしょう。

出来れば、そういうお店で、高い値段の詳細が載ってある、情報誌やHPなどを上司に見せつけると効果大。

上司との、立ち合いが大事な技だと言えるでしょう。

上司の飲み会の断り方48手を実践してみるのもアリかも!?

いかがでしたでしょうか。

今回、『飲み会の断り方48手』の紹介をしましたが、参考になりましたでしょうか!?

ジョークもある新聞広告だと、思いますが、中には意外と納得のいく、決まり手なんてのもあったので、今回一部を紹介してみました。

是非とも。今回紹介したことを、いざ、上司に誘われた時のために参考にしておきましょう。

その為には、この機会に色々なパターンを覚えておきましょう!

これでもう、上司との飲み会に怯える必要はありません!

全ての決まり手を覚えれば、同僚や先輩などに”技のデパート”と異名がつきそうです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職