上司が好意を寄せている部下に見せるサインと回避方法

回避法, 好意, 部下

上司が部下を好きになることは半数以上が「ある」と回答

%e5%b8%b0%e3%82%8a%e3%80%80%e5%a5%b3

部下に対して、上司から好意を寄せる事はあるのでしょうか?独自調べによると、約56%の人が、上司が部下を好きになるのは「あり」と回答している事が分かりました。上司からの好意をありとする理由としては「仕事であっても人と人だから」というものが大きかったです。どんな時に上司から好意が生まれ、脈ありになるかという問いに対しては、

■相談をされたとき

■自分をフォローしてくれるとき

■コーヒーを淹れる優しい姿にぐっと来たとき

■残業で一緒になって距離が縮まったとき

などの場合に、上司から好意が生まれるとの回答がありました。

上司が好意を寄せている部下に見せるサイン・態度とは?

E5e0003f0845e5ad

「最近なんか上司の態度が変わった」「上司から好意を寄せられるているのかな」と感じているあなた。好きな人ができたら人は、脈ありサインを出してしまうものです。ここでは、上司が好意を寄せている部下にだけに見せる態度・サインをみていきましょう。

好きな部下へのサイン・態度①:他の人と明らかに扱いが違う

上司は好意を寄せている部下に対しては、明らかに扱いを変えているものです。好きな人へは、話し方が優しくなったり表情が明るくなったりと、脈ありのサインを出して、態度が変わってしまいます。挨拶や指導の際など、他の人に向ける表情や声のトーンなどの態度が、明らかに自分の時と違うと思ったら、上司から好意を寄せられている可能性大です。

好きな部下へのサイン・態度②:目が合う・話すときに近い

好きな異性は、自然と目で追ってしまって脈ありのサインを出すもの。上司とよく目が合うのであれば、上司からの好意はほぼ確実です。また、話すときに近いと思ったときも、好意のあるサイン。人は好きな異性に対してはアイコンタクトの次にスキンシップをとりたいと思うように本能で決まっているため、自然に近くで話すようになります。

恋愛が盛り上がっている時は、好きな人がどんなに近くにいても不快にならないものですが、好きでない人との距離が近いと気になってしまうものです。距離が近いな、目が合うな、と感じたら、上司からの脈ありサインと受け取っても間違いないでしょう。

好きな部下へのサイン・態度③:プライベートな質問や恋愛の話をする

好意がある異性のプライベートや恋愛事情には興味がありますよね。プライベートな質問や恋愛の話ばかりするのは、好きな人にしてしまう脈ありのサインの1つです。プライベートや恋愛のことをよく聞かれる、という人は上司から好意を寄せられているかもしれません。

上司からの好意に気付いた時の対処方法とは?

%e9%9d%a2%e6%8e%a5

明らかに上司から好意を抱かれているけど、上司は好きになれない!社内恋愛はしたくない!という場合もありますよね。でも露骨な断り方、嫌そうな態度では角が立つ場合があります。上司の好意を受け取れない時は、自然に遠ざけるのが有効です。ここでは上司からの好意に気付いた時の対処方法を紹介します。

上司から好意を寄せられた時の対処法①:上司とは仕事の話以外しない

上司にプライベートな話をされても、聞くだけで自分の話は極力しないようにしましょう。「まぁ、色々あります」とやんわりと話を終わらせ、自分からプライベートな質問をしてはいけません。プライベートな話題で盛り上がった態度を見せてしまうと、相手も自分を好きなのでは?と上司を勘違いさせてしまいます。ビジネス上の事以外は話さないようにする態度が大事です。

上司から好意を寄せられた時の対処法②:会話のテンポを乱す

楽しく息の合った会話には、的確な相槌やうなずきなどのテンポが大切です。プライベートな話題や、休憩中に話しかけられた時は、意識的に会話のテンポを遅らせて、会話が盛り上がらないようにしましょう。そうすると、脈ありサインを出していた上司も、違和感を感じ、会話を早く切り上げてくれます。

上司から好意を寄せられた時の対処法③:上司の方を見ないようにする

上司からの好意のサインでも説明した通り、好意のある異性がいると、脈ありの態度として自然に目で追ってしまうものです。ただ、目で追っているのは上司の方でも、目が合ってしまえば、こっち側も見ていると勘違いされてしまいます。話をする時も、失礼にならない程度に目を見ることを避けましょう。

上司から「好き」の脈ありサインを感じてしまった時は早めの対処法が肝心!

上司から「好きだ」と好意のサインを出されたときの対処法について見てきましたがいかがでしたでしょうか。上司から好意を感じたら、はっきり断らなくてもいいように、早目に対処しておきましょう。好きではない、と分かっていながら良い顔をして、上司に「脈あり」と思わせてしまうと大変です。

アプローチされるまでになってしまうと、部下として断りづらくなり、仕事に支障をきたす可能性もあります。上司からの好意に答えられない時は、態度に気づいたらすぐ、ここで紹介した対処方法で自然な感じで距離をおいてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年9月22日ビジネス