接客で大切なお客様に対する6つの心がけ

2018年1月16日接客

お客様に対する心がけ①:接客しながらも要望を察する

A

どのような接客の仕事においても、大切なのはお客様に満足していただくことです。どんなに一生懸命に接しても、相手への無理強いや、意向に沿っていないサービスをしてしまえば、お客様にとっては不満になってしまいます。常にお客様の要望を察する姿勢が、心がけとして必要です。そのためには、お客様の話をしっかり聞き、その内容から何を求めているのか把握するのがポイントです。

お客様に対する心がけ②:感謝を持って丁寧な接客をする

接客においては、お客様をおもてなしする姿勢が必要です。まずは多くのお店の中から選んでいただいたことに対して、感謝する気持ちを持つ心がけが大切です。その気持ちがあれば、お客様を敬うような気持ちになり、自然に言葉づかいも所作も丁寧になります。そして、それがおもてなしの接客に繋がるのです。気持ちが無い接客は、どんなに表面を取り繕ってもお客様に伝わりますから、心からの丁寧な接客をしましょう。

お客様に対する心がけ③:常に笑顔での接客を意識する

接客の仕事では、お客様に対して笑顔で接するのが、基本中の基本と言える心がけです。笑顔が無い接客がどれほど気分を慨するかは、逆の立場になれば良く分かります。その笑顔も、自然で無理のない表情が理想的です。不自然な笑顔や、高すぎるテンションでの接客は、逆に印象が悪くなるケースがありますから気をつけましょう。また、普段は笑顔を心がけていても、忙しい時などはついつい忘れてしまいがちです。お客様に不快な思いをさせないよう、常に笑顔を意識しておくのが、大切な心がけのひとつです。

お客様に対する心がけ④:正しく丁寧な言葉遣いで接客をする

お客様とのコミュニケーションは、接客では避けられません。不快な思いをさせるような言葉遣いや間違った敬語などに気をつけ、相応しい敬語をマスターしてください。また、話し方も注意が必要です。お客様に聞き取りやすいように丁寧に話すことはもちろん、好感を抱いてもらえる話し方を心がけましょう。例えば、否定的な表現は避け、肯定的な表現に置き換えれば印象がよくなります。

お客様に対する心がけ⑤:商品やサービスを熟知しておく

お客様に商品やサービスをしっかり説明できなければ、満足いただける接客はできません。知識がないと、それだけでお客様は不満を感じます。お客様を不安にさせないためにも、商品やサービスの熟知を心がけましょう。また、その商品やサービスに愛情を持つのも大切です。そんな気持ちがあれば、その魅力が伝わりやすく、お客様に満足いただける説明ができます。

お客様に対する心掛け⑥:接客のプロという意識を持つ

接客の仕事では、プロ意識を持って取り組んでいくのも心がけましょう。例えばお客様と親しくなった場合、ついつい友達のように接してしまうケースがあります。プロとして、お客様に対しては常に敬意を持って接していきましょう。また、接客の場面では、時には失礼なお客様もいらっしゃいます。そんな時でもプロ意識を持って、心に余裕のある態度で接するよう心がけることが大切です。

接客で大切なお客様に対する6つの心がけは「要望の察知」「感謝と丁寧な対応」「笑顔」「言葉遣い」「商品の熟知」「プロ意識」

接客の仕事では、お客様に満足していただくというのが大切です。そのためには、お客様の要望を察する姿勢を心がけ、来店いただいたことに感謝する気持ちを持ち、丁寧な対応をしていきましょう。接客の仕事では、笑顔と正しい言葉遣いが、基本中の基本ですから、必ず身につけましょう。さらにお客様に満足いただくためには、商品やサービスの知識を熟知し、好きになるというのも大事です。このような基本となる心がけを押さえ、お客様に満足いただけるよう、努めていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年1月16日転職

Posted by BiZPARK