転職を考えている人が今最低限すべき4つのこと

仕事探し

転職を考えるときはタイミングが大事

Graph 163509 960 720

「転職を考えているけど、どうしてよいかわからない……」初めての転職に不安はつきもの。どのような準備をすればよいのか、自分への求人枠がどれくらいあるのか気になりますよね? 有効求人倍率という、求職者1人に対して何件の仕事があるかという調査によると、年や月によってバラツキがあることが分かりました。例えば有効求人倍率が1.3倍なら、求職者1人に対して1.3人分の仕事が募集されていることになります。

有効求人倍率に左右されやすい現実も

%e6%9c%89%e5%8a%b9%e6%b1%82%e4%ba%ba%e5%80%8d%e7%8e%87%e3%81%ae%e7%a7%bb%e3%82%8a%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%8a

ある調べによる有効求人倍率の表です。2008年以降を見比べてみると、あの有名なリーマンショック以降の2009年、2010年は大きく下がってしまったものの、徐々に回復してきていることが分かります。 2013年以降は1.3倍を超えるほどになり、求人数も安定してきましたが、それ以降はやや下がり気味です。このように、求人数はトレンドによって大きく左右されてしまう現実があります。 そのため、求人倍率が高めな今こそ、積極的に転職活動を進めていくべきなのです!「自分にはまだ早いかな」と足踏みしていると、貴重な席が埋まっていってしまいますよ。

転職したいときはまずこの4つをおこなおう

12722713 779191595545979 20634537 o

いざ転職活動を始めたとして、何から始めればよいのか迷いますよね?最初のステップとして、次の4つのことからはじめてみましょう。

ステップ①自分を棚卸してやりたいことを明確に

ステップ②しっかりとした業界研究

ステップ③自分のスキルが通用するか確認

ステップ④活動時期を決める

ステップ1から順番に紹介していきますね。

①自分を棚卸してやりたいことを明確に

まずは、自分を棚卸します。棚卸とは、お店などで毎月1度、残っている商品の在庫を数え、その金額がいくらかを計算することです。つまり、「自分への棚卸」は今まで生きてきた中で得た経験や感じたころ、スキルや特技を再確認する作業になります。 「キャリアの棚卸」という言い方がポピュラーで、主に次の点を意識して自分を掘り下げていきましょう。

・自分の能力

・自分が目指すもの、やりたいこと

・その実現に必要な行動

漠然とした気持ちで転職先を探すのではなく、自分の中にある理由を明確にしてから行うというわけです。

②しっかりとした業界研究

Entrepreneur 593353 640

次に、自分がどんな業界の何の会社で働きたいのかも明確にしていく必要があります。そのためには、業界研究を入念に行うことが必要ですね。自分を棚卸した後、目指したい仕事ができる業界がどこなのか、業務内容や労働環境までしっかりと調べておかないと、「入社後に想像と違っていた」というミスマッチが起こる原因になってしまいます。

③自分のスキルが通用するか確認

3つ目は、自分が目指す会社へ入るために必要なスキルなどの条件を満たせているかを、確認しておくべきです。IT業界でSEとして働きたいのに、PCのスキルが何もなければ採用されることはまずありえませんからね。 ここでの考え方は、以下の2つに集約されます。

1.自分のスキルが活かせる仕事を探す

2.やりたい仕事に就くためにスキルを身につける

前者なら自分の長所を伸ばす方向で、後者なら勉強するなどしてスキルを取得していく必要があります。どんなスキルや経験、資格が必要とされるかも明確に知っておくと時間のロスを防げます。

④活動時期を決める

Calendar 1255953 960 720

最後に、自分の棚卸や方向性を決めた後は、具体的な活動時期を決めていきましょう。働きながら転職を目指す場合はより重要になるため、ボーナスが支給された後にするなど計画性が重要です。 目指す業界によっては募集が増える時期や繁忙期などがあり、それを踏まえたうえで最適な時期を設定し、それに向けて活動を終わらせるスケジュールの組み方が成功への近道です。

⑤リクルートエージェントへの登録はマスト

最初に転職前に必要なことは4つだと言いましたね。しかし、本当は5つ目の「リクルートエージェントへの登録」こそが、一番大切なのです! 転職エージェントの利用は、自分の希望や能力に合わせた求人を紹介してくれるため、とても便利なサービスです。複数ある転職エージェントの中でも、なぜ「リクルートエージェント」を利用すべきなのか?そのメリットを説明します。

・転職を成功させた実績No.1

・専任のアドバイザーが徹底サポート

・10万件を超える非公開求人の紹介

・転職成功者のノウハウを学べる

・一人ひとりに合わせたキャリアの提案

・過半数が年収アップを実現

転職する前にすべき4つのことをより完璧にこなし、転職を成功に導くためには、リクルートエージェントへの登録はほぼ絶対といって間違いないでしょう。

リクルートエージェントを利用すべき理由

リクルートエージェントを利用すべき理由は、「転職は一人でするよりも、プロの力を借りた方が楽で確実」だからです。初めての転職で何をしてよいかわからず、時間だけが無駄に過ぎ去りタイミングを逃してしまうなどの事態は避けたいですよね。 求人倍率の変化など、トレンドの影響を受けずに自分の適した期間で活動できる点も魅力です。

年間2万人以上の成功実績アリ

転職エージェントの中でも、No.1の実績をもつリクルートエージェントは、年間2万人以上もの転職を実現しているからです。 これまでを含めるとのべ30万人以上にものぼり、多くの人生を変えてきたという実績があります。これは数ある転職エージェントの中でもダントツの数字なのです。

%e5%b9%b4%e9%bd%a22

約半数以上が30歳未満の若年層で、25歳以下という早い段階での転職も14%が成功しています。若い人こそ、リクルートエージェントの力を頼ったほうが転職しやすくなるというわけです。

%e5%b9%b4%e5%8f%8e

また、60%以上の人が転職後の年収アップに成功しており、キャリアアップの実現のためにも最適なサービスであることがわかります。

「Agent Report」により企業研究も万全

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2016 04 27 16.25.02

リクルートエージェントならではの圧倒的な情報量も、ウェブサイトを見ただけではわかりません。そんな貴重な情報満載なのが、「Agent Report」です。

・プロであるエージェントから見た注目ポイント

・転職後に活躍出来るかの判断

・企業や業界の深い話し

・仕事のやりがいや労働環境

・選考時のポイント

他の転職エージェントへの登録だけでは得られない、濃厚な情報を知ることができるでしょう。

リクルートエージェントなら4つのことを一瞬で解決

Klee 941596 960 720

転職の強い味方であるリクルートエージェントを利用すれば、事前にすべき4つのことも一瞬で解決してくれるでしょう。 登録すると担当者が決まり、面談などを経て転職の際に重視したい点や目指したい業界についてディスカッションを重ねていきます。その中で希望に沿った求人の紹介だけでなく、書類の作成や面接の対策などもしてくれるので、事前の対策も万全なのです。

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%882

これらのサービスはなんと、すべて無料!リクルートエージェントは求人を出している企業側からお金をもらっているため、転職希望者は利用する際に1円も使う必要がないのです。 では、事前にすべき4つのことを、どのように解決してもらえるのかみていきましょう。

ステップ①方向性を一緒に考えてもらえる

ステップ②詳細な企業情報や非公開求人の紹介も

ステップ③模擬面接や職務経歴書の添削を受けられる

ステップ④面接日程を交渉してもらえる

すべてのサービスを無料で利用できる

登録すると担当者が決まり、面談などを経て転職の際に重視したい点や目指したい業界についてディスカッションを重ねていきます。その中で希望に沿った求人の紹介だけでなく、書類の作成や面接の対策などもしてくれるので、事前の対策も万全なのです。 これらのサービスはなんと、すべて無料!リクルートエージェントは求人を出している企業側からお金をもらっているため、転職希望者は利用する際に1円も使う必要がないのです。 では、事前にすべき4つのことを、どのように解決してもらえるのかをみていきましょう。

ステップ①強みを一緒に考えてもらえる

ステップ②詳細な企業情報や非公開求人の紹介も

ステップ③模擬面接や職務経歴書の添削を受けられる

ステップ④面接日程を交渉してもらえる

①自分の強みを一緒に考えてもらえる

1024 cc library010001397

自分を棚卸する作業を黙々と1人で続けていても限界があります。しかし、リクルートエージェントの担当者と一緒に行えば、プロの目による客観的な意見をもらえるため、方向性を決めやすくなります。 他の転職エージェントでも似たようなサービスを受けられますが、リクルートエージェントならではの強みがあります。それは幾多の業界を経験してきたキャリアアドバイザーによる的確な意見です。目指す業界にとって最適な担当者がつき、自分でも自覚できていない「強み」を引き出してもらえます。 決して上から目線ではなく、親身になって一緒に考えてくれるため、大変心強い存在です。

②詳細な企業情報や非公開求人の紹介も

Lock 618376 960 720

4つのことで大切な2つ目の「しっかりとした業界研究」も、リクルートエージェントの力を使えば一瞬です。転職支援サービスに応募すると、リクルートが独自に収取・分析した詳細な企業の情報を提供してくれるため、自分で調べるよりも効果的かつ、確実な情報を得ることができます。 転職実績No.1を誇るリクルートエージェントだからこそできる、圧倒的な情報による業界分析から、企業が選考で重視しているポイント、社風などの内部情報まで網羅しており、企業のサイトを見ただけではわからないような貴重な情報が満載です。

%e9%9d%9e%e5%85%ac%e9%96%8b%e6%b1%82%e4%ba%ba

また、リクナビNEXTなどの転職サイトに登録して、自分で求人を調べようとする場合には開示されない非公開求人というものを知っていますか? 企業側は業務に関わる内容のために求人を伏せる場合があり、普通に転職活動をしていては巡り合えない案件のことです。でも、リクルートエージェントならそれらの非公開求人に対しても、転職者の希望や経験に応じて紹介してくれます。

%e9%9d%9e%e5%85%ac%e9%96%8b%e6%b1%82%e4%ba%ba

この非公開求人は約10万件あり、全体の90%を占めています。 上記のような有名企業の求人もたくさんあるため、知らなければ損でしょう。

③模擬面接や職務経歴書の添削を受けられる

3つ目は模擬面接や職務経歴書の添削など、非常に実践的なものです。転職活動で最初にすべき4つのうち、3つ目の「自分のスキルが通用するか確認」する部分を解決してくれます。 リクルートエージェントには面接力向上セミナーというものがあり、無料で受講可能。多くの転職実績をもとに蓄積された面接の必勝ノウハウを伝授してもらえるため、事前にバッチリと対策しておけますね。 主な内容としては以下の通りです。

・面接官側の立場をシミュレーションし、企業側が求める人材とは何かを体験

・よるある不採用理由を知り、そのポイントを解説

自分も知らなかった「強みや弱み」を知ることができ、担当者からのフィードバックを受けられるので、なぜ自分が何度も面接に落ちているのかという疑問も解決します。 参加者の99%が満足した実績は伊達ではありません。 それと、職務経歴書も転職のプロによる徹底監修を受けられます。わかりやすい書き方ができるテンプレートをもらえるほか、添削もしてもらえるため、書類選考の通過も有利になりそうです。

④面接日程を交渉してもらえる

Time 273857 960 720

すべきことの4つ目である「活動時期を決める」ことも、リクルートエージェントの得意分野です。一人で転職活動をする場合は面接の日程を決めるのがとても大変!同時に複数の企業に応募していた場合は訳が分からなくなり、面接の予定を忘れて大変なことになりかねません。 でも、リクルートエージェントなら企業側との間に立って希望の日程を叶えてくれるので安心です!自分から企業に連絡をする必要がなく、あらかじめ都合のよい日程をいくつか提示しておけば、リクルートエージェント側が場所や日時など、すべての段取りをつけてくれるからです。 前日にも確認の連絡をくれたり、面接後にも不合格になった理由を教えてくれるなど、フォローしてくれたりときめ細かな対応には、満足を超えた感動を得られるでしょう。

デメリットもあるが交渉次第で何とかなる

Broken window 960188 960 720

紹介してきたように、リクルートエージェントを利用することで様々なメリットがあることが分かったと思います。しかし、残念ながら魔法のサービスというわけではなく、少々使いづらい点があるのもまた事実。 無料でこれだけのサービスを受けられるだけでもすごいのですが、利用するうえで少し気になる点もみていきましょう。

面談に行く手間がかかる

普通の転職サイトと比べて面倒な点は、一度最寄りのリクルートエージェントまで足を運び、担当のキャリアアドバイザーと面談しかねればならない点いです。交通の便の悪い地方に住んでいた場合、行くのも一苦労。働きながら転職活動をしたい場合も時間を捻出するのが難しいかもしれません。 そんな場合は電話面談も可能なので、利用してみましょう。でも、実際に会って話したほうがジェスチャーやニュアンスなど伝わりやすくなるため、なんとか時間を作って参加してみてください。今後の求人案内の精度を高めるためにも必要です。

利用者が多すぎて手が回らない点も

Jerusalem 980328 640

リクルートエージェント最大の魅力はなんといっても業界No.1の成功実績です。しかし、それゆえに利用者が多く、1人の担当者が多くの案件を抱えてしまっている内情もあります。担当者も人間であり、どうしても仕事に優先度をつけがちです。つまり、企業への紹介が成立しやすい経歴やスキルの持ち主の方が、優先して求人を紹介されるという可能性もあるということ。 最初の段階で選別されてしまうと思うと、少し残念な気持ちになりますよね。

担当者とのコミュニケーションが案件紹介のカギ

でも、安心してください。自分についた担当者とのコミュニケーションを密にしておけば、上記のような不安は解消されます。担当者も人間なので、応援したいと思える人に優先的に案件を回してくれるはず。つねに相手からの連絡に即対応できるようにしておくと、よりよい関係性を築いていけるでしょう。

登録はカンタン5分で完了

Gf01a201502211000

ここからは、実際にリクルートエージェントに登録する方法を説明します。何やら複雑そうなイメージですが、とってもカンタンですよ!大体5分もあれば完了します。 登録はリクルートエージェントのページからおこなえます。

コツ①転職希望期間は早めに設定

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e7%99%bb%e9%8c%b21

登録する際には、最初に「転職希望時期」を選択します。ここでは「すぐにでも」、「3ヵ月以内」、「6ヵ月以内」、「1年以内」、「未定」という5つの区分があるため、自分の都合を考えつつも、なるべく早いものを選ぶようにしましょう。それによって対応してもらえる優先度が変わるからです。 必要なチェックリストも漏れがないようにしたいですね。

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e7%99%bb%e9%8c%b22

次に、氏名や住所、連絡先を登録しましょう。

コツ②職務経歴はしっかり書こう

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e7%99%bb%e9%8c%b25

次の画面に進むと職務経歴を記入する部分があるため、自分の経歴は漏れなく記載します。担当のキャリアアドバイザーが判断に使う部分なので、ミスのないようにしたいですね。

コツ③求人志向は興味のあるものをチェック

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e7%99%bb%e9%8c%b26

求人志向チェックに進んだら、30件の求人情報が紹介されるため、そこなら自分に興味のあるものを選んでください。

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e7%99%bb7

「○はとても興味がある」、「△は検討してもよい」、「×は興味なし」という意味であり、正直に答えて下さい。 今後の仕事紹介において重要なデータとして活用されるため、しっかりと選ぶとよいでしょう。

転職成功に必要な4つの準備はリクルートエージェントを頼るとすべて解決

初めての経験や方向性が見えない場合の転職では、「リクルートエージェント」の利用がオススメです。理由は紹介したとおり、最初にするべき4つのことを一瞬で終わらせられるためであり、他にも様々なメリットがあります。 利用者はお金を一円も負担せずに利用でき、理想の仕事を紹介してもらえる可能性も高くなるため、自分一人で行うよりも断然効率的ですよ。利用してみるとその便利さが分かりますが、やや麺等な点や注意点もあるため、きちんと意識したうえで利用してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月10日転職