理由と言い訳の違いとその特徴

言い訳

理由と言い訳の違いは紙一重

Office 594120 1280

そもそも、理由と言い訳の違いは何処にあるのでしょうか。よく聞く事がある、「いや、違うんです。」「だって…」「でも…」などですが、誰しもが聞いた事のある会話の一部だと思います。これらは、すべて言い訳としてまとめられてしまいます。理由と言い訳の違いは、紙一重と言えます。小さな境界線が理由と言い訳にはあり、社会的常識が通るのが「理由」、そうでないのが「言い訳」になってしまうのです。

言い訳と理由の違いがわかる人は物事の捉え方が違う

理由と言い訳の違いをわかっている人は、どんな人なのでしょうか。わかっている人は、まず、何事にも自分の非をすぐに認められています。たまに口を開けば言い訳っぽくなってしまう人の特徴は、相手の話を理解する前に、弁解をしようとする人が大半です。両者共に、理由と言い訳の違いがわかっているというよりは、その人の物事に対する捉え方の違いになっていると言えます。

理由と言い訳は聞き手の感じ方に違いがある

意識した対処の仕方により、「言い訳をするな!」と叱られることは少なくなります。例えば、上司に怒られている時、それがやれと言われた事であっても、「○○さんに言われたので、やりました」と言うのと、「すみませんでした、すぐに直します」というのとどちらが気持ちのいい言葉でしょうか。その通りやっていたとしても、間違っていたから怒られているのであって、理不尽な怒られ方でなければ必ず自分の非があるはずです。非を感じない人の言葉はどこか言い訳がましく聞こえてしまうのです。

理由と言い訳の違いは相手に誠意が伝わっているかどうか

言っている本人達は、言い訳だと思いながら言っていることはなかなかありません。気付いてないからこそ、気付けたらすぐに直す事が出来ます。理由か言い訳か、判断するのは、自分ではなく聞いている相手がどうとらえるかが問題なのです。だからといって、すぐに言い訳ととらえる相手が悪いのではなく、相手が言い訳だと思ってしまう言い方をしているのが問題なのです。

理由は自分を振り返って述べると言い訳にならない

理由と言い訳の使い方を身につけましょう。まずは、「わざとじゃないから自分は悪くない」という考え方を捨ててください。失敗は失敗です。わざとじゃない事は社会にとって当たり前のことです。自分に損なく理由を伝え、わざとじゃない事を言わなくてもわかってもらえる言い方をする事が求められてきます。まずはこの状況を招いてしまった自分の不注意に対して謝ることが大切です。誠意がある人に対して、許さないという態度を取る人はなかなかいませんので、誠意を持って説明する事を大切にしてください

理由と言い訳の違いを覚えておくと反省できる

いろいろ言っていても、わかっているけどやってしまう事はあります。言い訳をするつもりじゃなかったのに、後々考えてみれば言い訳がましくなっていたなんて事は経験あるのではないでしょうか。大切なのは、後からでも気づけるということです。理由と言い訳の意味をわかっておく事で、ついつい言ってしまった言い訳にも次は気をつける事が出来ます。

相手の捉え方が理由と言い訳の違いであることを知って大人の対処をしていこう

理由と言い訳の違いは、誠意が相手に伝わっているかいないかの差で生まれるものがほとんどです。その判断基準は、自分主体で考えるか、相手主体で考えるかによります。誰もが大人になりきれない部分が必ずあり、譲れないこともあります。ですが、社会に出れば、上司がいて、理不尽なことに我慢しなければいけない場面が必ずあります。理由と言い訳の違いを心がけておく事で、大きく対処の変化が出てきます。理由と言い訳を使い分けられる大人になっていきましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職