27万円が月収のときの手取り額と生活のコツ

2018年9月26日月収

月収27万円の場合は手取りが23万円前後

Musaisyoku

月収額が27万円の場合は、手取りは23万円前後になります。額面から大きな額が天引きされますので、そのことも計算に入れて手取り額を考え、生活の計画を立てるべきであるといえるでしょう。

平均的な額である年収400万円のとき月々の手取りは27万円になる

ちなみに、給料額の割合で、年収400万円というのは最も多いようです。そのため、若者も年齢を重ねれば年収400万円になるでしょう。そしてこの年収400万円というのは手取り27万円のことなのです。27万円×12ヶ月=324万円ですよね。残りの76万円は天引き額です。では、これらの手取り27(23)万円での生活についてみてみましょう。

手取り27(23)万円あれば余裕のある生活が送れる

E4b727d2bf4debf4

それでは、手取り27万円、あるいは手取り23万円の生活は苦しいものとなるのでしょうか。というと全く苦しくありません。むしろ余裕があるといえるでしょう。例えば生活費を12万円として考えましょう。こうしたとき、27(23)万円-12万円=15(9)万円となるので、月に15(9)万円が自由なお金となります。

余裕があるからといって不用意に生活レベルを上げるのはNG

ここで勘違いしてはいけないのが生活レベルです。例えば豊かになったからと言って家賃が10万円の物件で生活しようとする事はお勧めしません。家賃6万円の物件から家賃10万円の物件へ移ると言う事は、毎月4万円の金を失うということになります。もしその4万円を趣味に回すことができればどれほど充実するか、引っ越す前に考えるべきでしょう。

実家での生活なら家賃が不要になりさらに余裕が生まれる

74f710662f0ff261

最も有利な生活環境についても触れておきましょう。それは実家暮らしです。手取り27万円で実家暮らしをした場合はお金が余って仕方無くなるでしょう。実家暮らしは働く上で一番有利な状況なのです。まず家賃が必要ではありません。これが一番のメリットとなります。

実家暮らしによって貯金を増やすことができる

また、社会保険や税金というのは扶養家族の人数によって様々な控除を受けることができます。万が一会社を辞めた場合でも家は受け皿になってくれるでしょう。一人暮らしの場合には光熱費や水道費について基本料金がかかりますが、それも要りません。もし親と生活することに問題が無ければ実家暮らしは最良の生活スタイルとなります。27万円も手取りがあれば貯蓄はみるみる増えるでしょう。

もっと貯金額を増やしたい場合は?

将来のことを考えて今よりもっと貯金額を増やしたい場合は、年収(毎月の手取り額)を上げるのが最も効果的です。しかし、普通に働いて上がる昇給だけでは中々実現できません。そこでオススメなのが転職です。転職すると年収が上がる確率が大きくなります

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そういう場合は、「doda合格診断」を利用してみてください。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれます。転職を完全に決意していなくても問題ありませんので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

月収27万円のとき手取りは23万円になり生活レベルを上げなければ余裕がある

手取り27(23)万円の生活についてご紹介しました。日本には年収400万円の世帯が最も多い割合で存在します。それは天引きすると月給で手取り27万円となるのです。社会保険と税の負担は大きなものですが、手取り27万円の生活は余裕のあるものとなります。実家暮らしをすればお金を使い切ることはできない程になるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2018年9月26日転職

Posted by BiZPARK