開所式で話す時に盛り込むべき内容と挨拶文【内部・外部】

開所式

開所式とは新たに施設を開く式のこと

Gf01a201503170000

挨拶の内容の前に、まずは開所式とは何なのかについて説明していきます。開所式を分かりやすく説明すると、「新たに施設を開くための式のこと」を言います。

別の言い方をすればオープニングセレモニーと言えるものです。そのため、新たな営業所の開設や工場の開設などにおいて使われるものとなっています。

内部だけと外部を交える開所式によって内容が違う

お店を開く場合には開店が使われることが多いので、混同しないようにしましょう。こうした開所式も式典の1つで、挨拶を行うことが一般的です。

特に、内部のみで行う場合と、外部も招待して行う場合とでは、挨拶の内容に違いが出るので注意をしましょう。では内部と外部の開所式の違いを踏まえた挨拶の内容を紹介します。

内部のみで行う開所式の挨拶では社員や関係者への激励を述べる

内部に向けて挨拶を行う場合は、社員や関係者への激励などの内容を述べることが一般的になっています。

また、この新たな施設を使って事業を拡大させようと、一丸になれるような挨拶をすることが多いでしょう。

外部を招いた開所式では日々の支援への感謝などを述べる

一方で、外部を招く場合は、参加してくださった人への感謝の気持ちや、日々の支援への感謝などを伝える挨拶になる傾向があります。

そのため、開所式であいさつをする機会が巡ってきたら、どんな相手に向けて挨拶をするのか考えると内容がまとまりやすくなるでしょう。

開所できることの感謝の挨拶は必ず話すべき内容

まずはこの開所できることへの感謝の気持ちを参加者、また参加できなかった関係者に伝えることを述べようにしましょう。

例えば、「新営業所が無事に竣工し、皆様にご披露できますのも、日頃からご支援ご協力いただいております関係者の皆様によるものです。ありがとうございます」と言った内容です。

どのような事業をしていくかも挨拶の内容に盛り込むと◎

また、この施設を使ってどのように事業をしていきたいのかなども述べるといいでしょう。例えば、「本日よりさっそく新営業所にて事業を始め、新たに○○地域にて愛されるサービスを提供していきたいと思います。」などです。

こうした挨拶をすることで、参加してくれている人の好感を持てるようになり、開所式にはぴったりな内容となるでしょう。では実際に、開所式で話す挨拶の例文をご紹介します。

開所式の挨拶文例①

Bench 185234 640

ただいまご紹介にあずかりました、◎◎◎(会社名)の▽▽▽(氏名)と申します。本日はお忙しい中、私どもの開所式にご臨席いただきまして、誠にありがとうございます。

本日ここに、◎◎◎の◇◇所がが無事に開所したのも、ひとえに日頃からご支援、ご協力いただいております関係各社の皆様、そして工事に携わってくださった皆様のご尽力の賜物と、心から感謝申し上げます。

◇◇◇所は~~所の1.5倍の広さにもなり、社員が効率よく作業が進められるようにとのアイディアを参考に設計されました。これからは快適な空間の中で仕事を進められるのではないかと思っております。

またこの度の開所に際し、最新の機材を導入いたしました。クライアントのご要望にお応えしながら、より質の良いものを提供できえるのではないかと考えておりますので、どうか皆様、今後ともこれまでと変わらぬご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

本日は、ご丁重なお招きを賜り、この栄あるお席に参列させていただきご贈与を辱ういたしまして、感激これにすぎるものはございません。併せてありがたくお礼を申し上げます。

最後になりましたが、ご臨席の皆様方のご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げましてはなはだ簡単ではございますが、私のご挨拶とさせていただきます。皆様、本日は誠にありがとうございます。

開所式の挨拶文例②

お許しを得まして、株式会社○○(会社名)の▽▽(氏名)でございます。会社を代表致しまして、一言ご挨拶を申し上げます。

春爛漫のこの佳き日、本日は、株式会社○○の祝う晴れの開所式に参列いただき、厚く御礼申し上げます。この日を迎えることができましたことは、△△会社様、◇◇会社様の皆様のご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝しております。まことに感謝の至りに堪えません。厚く厚くお礼を申し上げます。

私達株式会社○○は、いかなる状態であっても安定した成長ができる環境づくりを努力致しますので、今後とも一層のご愛顧ご鞭撻を賜ります様、心からお願い申し上げます。

最後になりましたが、株式会社○○が皆さまに愛されるお店でありますことをお祈り申し上げるとともに、終わりにあたりまして御礼のご挨拶とさせていただきます。

開所式では感謝の気持ちを内容に盛り込む!挨拶文例を参考に活躍を伝えよう

開所式で話す時に盛り込むべき内容と挨拶文をご紹介しました。開所式とは、新しく開く施設の式典です。参加者がどんな人なのかを見極めて、挨拶をすることが肝心になっています。

そのため、こうした人たちから好感が持てるように、感謝の気持ちとこれからの活躍を伝える内容にするといいでしょう。今回紹介した挨拶文例を参考にしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス