シール貼りのバイトでおさえておきたいポイント

アルバイト

シール貼りのバイトのポイント①:シール貼りの基本はバーコード貼り

Woman 792162 960 720%20(1)

ラベルテープに包装用のシールと、商品に貼り付けて使用するものは数あれど、シール貼りのバイトの対象の多くは、バーコードの形をした小さなものになります。商品の一つ一つにバーコードを貼っていくのが、バイトの基本の形です。つまり同じ動作をしていくこともポイントです。

シール貼りのバイトは通勤と在宅がある

シール貼りのバイトには工場にて行うものと、家で行う在宅の仕事とが存在することもポイントです。バイトとしての難易度としては、いつでも好きな時間に自由に作業をするというわけにはいかない分、出勤して行うタイプの方が高いところがポイントとしてありますが、比例して時給や安定性も高くなるのでどちらが一概に優れているとはいえません。仕事に求められるのは正確さと速さで、シワなくまっすぐきれいに、いかに数をこなしていくかという部分にシール貼りの能力の優劣は発生します。誰でもできる作業ですが、誰でも優れた能力を見せられるとは限らないこともポイントとして頭に入れておきましょう。

シール貼りのバイトのポイント②:手先の器用さが問われるバイト

シール貼りの質は、シールが決められた位置にしっかりと収まっていること、よれや凹凸がない状態にあることが揃って優れていると判断されます。その上で素早く数を重ねていける能力がある人を、雇用者はバイトとして求めています。何度も貼ったり剥がしたりしていれば、シールが劣化していくのは当たり前のことで、シール貼りは基本一発勝負の世界になりますので何度もできないことがポイントです。

一回で定められた位置に弛みなく貼らなければならない

不器用な人間を容赦なく弾きます。シール貼りのバイトは細かい作業が好きな、手先の細やかな人に向いた仕事だとういうことが重要なポイントです。器用さは最も求められるポイントなので、自分に勤めを果たせるだろうかと不安になった時は、粘着性のあるテープを様々な品に貼りつけてみて、そのイメージを掴んでみるといいでしょう。デコレーションや液晶保護シート等の取扱いが上手な人は、シール貼りも比較的楽にこなせる人です。

シール貼りのバイトのポイント③:モチベーションを保てるかの勝負

シール貼りのバイトに、器用さの他に必要なものは集中力です。工場での勤務では、一日8時間とひたすらシールを貼る作業だけを繰り返すことにもなるため、単に器用なだけでは続きません。何度か作業をしたらすぐに飽きてしまうような、根気のない人には向かないバイトです。そして多少の休憩をはさみつつでも、8時間フルに働くことになれば、根気だけではフォローできない領域にも入ってきます。終わりの見えない商品の数に、着実に溜まっていく疲労、沈黙の中での仕事でモチベーションを保ち続けることができるかが勝負です。

高みを目指す術を探る

話せない会話も聞けないとなれば、自分の中で思考を広げていくしかありませんが、シール貼りと関係ないことを考えすぎても、手元がおろそかになってしまいがちです。シールを素早く貼る効率のいい方法や、きれいに貼るための目安を考案したりしつつ、高みを目指す術を探っていくのがコツです。

シール貼りのバイトに向いている人は器用でモチベーションが高いことがポイント

シール貼りのバイトは特別な技術の要るバイトではありませんが、手先の器用さは非常に重要になってきます。また、同じことの繰り返しと共に神経を尖らせなければならないので、モチベ―ジョンも大切になってきます。この2点がシール貼りのバイトで重要なポイントです。ぜひこれらを参考に、シール貼りのバイトを考えてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス