ビジネスマンの仕事効率UPに必須のノート術

2016年11月29日ノート術, 仕事術

効率的なノート術①:一冊にまとめる

Office 614213 640

ビジネスで活用出来るノート術として、まずはノートを一冊にして、それをメインに使いましょう。

現在すでに、何冊もノートを持っているよりも、一冊だけにしましょう。沢山のノートを持っているよりも、出来るビジネスマンは一冊のノートを効率的に活用しています。

単純だからこそ使えるノート術

効率的にできなかった場合、ノートを一冊にまとめる理由は何でしょうか。ノート術に悩んでいる時は、分野ごとにノートを何冊も用意したり手帳にメモしたり、ふせんにメモしたりしましょう。

「常に1冊のノートだけに情報を入れ、それを読み返す」ことが大事です。

これだけで、集めた情報を効率的に知的生産の素材として活用できるようになります。単純だからこそ「使える」のです。

効率的なノート術②:どんな点もメモする

ビジネスマンは必ず聞き、教わった点は、ノートにメモすべきです。なぜなら、「人は教えられた点を必ず忘れる」からです。必ずメモしましょう。頭の中をノートに書き出して、頭を整理して頭を自由にしてから始めてください。

ビジネスマンは「忘れる」を知っている

ビジネスマンでも仕事ができる方ほどメモをとってます。頭の良い人は「教えられた点は必ず忘れる」のを知っているため、メモをとるんです。メモは仕事ができるようになるための基本技術なのです。自分の記憶を信用せずに、メモは必ず取りましょう。

整理することがノート術のポイント

Macbook 336704 640

ビジネスマンが仕事上で使えるノートとは、効率的に活用できなくてはなりません。では、具体的に仕事ができるビジネスマンのノート術を見て行きましょう。具体的な効率化の例を知れば、今後ノート術の効率的な活用が出来るのでしょう。

メモの冒頭に大きく見出しをつける

ノートに記入する際にいつみても分かりやすく工夫して書いておくのは重要です。ノートを見る時に何の事が書いてあるのか、ビジネスマンはしっかりと理解できるように大きく見出しなどを書いておくのはオススメ。ビジネスの際のミーティング等であれば、たとえば「営業部内定例ミーティング」など見出しをつけておきましょう。その際には日付・場所・参加者・時間なども記載しておくといいでしょう。

区切りには小見出し

上記では見出しをつけておくと分かりやすなると紹介しましたが、当然見出しをつけておいたなら、小見出しもつけておきましょう。

例えば、「今後のスケジュール」という小見出しをつけて、そのミーティングなどで大事な部分を記入しおく事で、のちのちの確認事項などで言った・言わないなどのトラブルなども防げます。

効率化③横線を引いて区切りを見やすく

どうしてもノートにそのまま書いてしまいますと、文字の大きさやスペースなどが偏ってしまって変なところでページを跨いでしまったりして、ノートも見難いものになりがち。そこで効率化するために横線を引っ張っておくのをオススメします。

こうするだけでも、綺麗にノートにまとめる事が出来ます。

横線を引いて区切りを見やすく

どうしてもノートにそのまま書いてしまいますと、文字の大きさやスペースなどが偏ってしまって変なところでページを跨いでしまったりして、ノートも見難いものになりがち。そこで効率化するために横線を引っ張っておくのをオススメします。

こうするだけでも、綺麗にノートにまとめる事が出来ます。

具体的なビジネスノート術

Cc library010010871

実際にビジネスでノート術を活用している人は、どんな使い方をしているのでしょうか。

ノートを振り返りしながらその日の内に書く足しておくのは大事です。

商談などがあり、その会議や打ちあわせの際にノートを取っていた場合にはその日の内に大事な書き漏れや注意事項などを振り返りながら書き足しておきましょう。

また自分がやるべき仕事なども記入しておくとミスなどもなくなるでしょう。

ノート術活用法の4つのコツ

ここでは、ノート術活用法の4つのコツをお教えします。

①仕事もプライベートもすべて一冊に統合する

②資料は縮小コピーする

■それをノートに貼ることで情報をまとめた一冊が出来上がります。

③色鉛筆のマークやカラーのシールを貼優先順位を意識

④そのノートをどこでも取り出せるようにしておく

ノート術には情報を一冊にまとめた活用法が効率的である

ノート術を覚えると、ビジネスマンは仕事上で効率的だということはおわかりいただけましたでしょうか。カラーペンでマークして、見やすくするなどボートを活用する方法は沢山あります。いろいろなノート術を試して、自分にあった形を見つけて下さいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK