65歳が境目?定年退職の年齢で変わる雇用保険の金額

定年

定年退職時の雇用保険(失業保険)は65歳を境に給付が変わる

Cc library0100084058272h

65歳で定年退職したときの雇用保険(失業保険)について説明します。雇用保険(失業保険)では、65歳を境に給付方法が変わります。65歳未満で失業したときは失業手当が支給されますが、65歳以上の場合は失業手当ではなく「高年齢求職者給付金」という一時金が支給されるのです。なので、65歳で定年退職をした方が雇用保険(失業保険)を申請したときは、こちらの高年齢求職者給付金を受給することになります。

雇用保険(失業保険)の年齢は誕生日の前日を満年齢として数える

ちなみに、雇用保険(失業保険)の年齢は、満○歳で数え、誕生日の前日がその人の満年齢になるとされています。つまり、4月2日の誕生日に満65歳になる方は、雇用保険(失業保険)では誕生日の前日の4月1日に満65歳となるのです。

また、雇用保険(失業保険)の年齢は、雇用保険(失業保険)を申請した日の年齢ではなく、退職日が基準となります。つまり、64歳で退職すれば、雇用保険(失業保険)の申請自体は65歳の誕生日を過ぎてから行っても、失業手当を受け取ることができるのです。

失業保険には失業手当と高年齢求職者給付金の2種類存在する

次に失業保険のうち、失業手当(65歳未満で自己都合退職した場合)と高年齢求職者給付金(65歳で定年退職した場合)の違いについて説明します。この場合、給付日額自体は同じです。しかし、給付日数に差があります。失業手当の場合、雇用保険の加入期間が1年以上10年未満で50日分、10年以上20年未満で120日分、20年以上で150日分の給付をもらえるのに対して、定年退職したときの高年齢求職者給付金では、雇用保険の加入期間が1年未満で30日分、1年以上で50日分の給付しかもらうことはできません。

65歳の誕生日を境に失業保険給付額に60万円も差が生じる

たとえば、20年以上雇用保険に加入していた人で、給付日額が6000円の場合、失業手当なら「6000円×150日=90万円」を受給できるのに対して、高年齢求職者給付金では「6000円×50日=30万円」しか受給できません。つまり、65歳の誕生日を迎えたかどうかで、失業保険の給付額に60万円もの差ができてしまうのです。また、失業手当は、150日(5か月)にわたって給付を受けるのに対し、高年齢求職者給付金では一時金として支給されます。

65歳の定年退職前に辞めて失業手当をもらう場合の注意点

「失業手当の方がたくさんもらえるから、65歳の定年退職を迎える前に64歳で退職して高年齢求職者給付金ではなく失業手当をもらおう」と考える方もいるでしょう。それももちろんよいですが、その際には注意すべき点がいくつかあります。まず、上で記した通り、失業保険での年齢の数え方、誕生日の扱いに気を付けましょう。64歳で退職したつもりなのに、1日違いで65歳で退職扱いになることがあります。

Dog 734689 960 720

65歳と64歳では退職理由が変わってくる

また、65歳で定年退職したときには会社都合退職ですが、64歳で退職した場合には自己都合退職となります。自己都合退職では、7日間の待期期間にくわえて3か月間の給付制限を過ごさなければなりません。つまり、失業手当を受け取るまでに3か月以上かかるのです。さらに、失業保険を受け取るためには1か月に1度の失業認定と2回の求職活動が義務付けられます。

65歳を境に雇用保険(失業保険)は種類や金額が変わるのでいつ定年退職するかよく考えよう

以上が、65歳で定年退職したときの雇用保険(失業保険)についてです。65歳で定年退職した場合には、失業手当ではなく高年齢求職者給付金を受け取ることになります。64歳で退職して失業手当を受け取るか、65歳で退職して高年齢求職者給付金を受け取るかは、給付額などを見て決めてください。また、年金とのかねあいもあるので、年金にも注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月9日転職