送別会で渡すプレゼントの相場【上司・同僚】

プレゼント, 飲み会

プレゼントを渡す相手によって相場が変わる

Coffee

定年退職などで会社を去っていく人や、転勤や部署異動する人を送り出す送別会ですが、その送別会で渡すプレゼントの相場は一体いくらくらいの金額になるのでしょうか。基本的には男女問わず相場金額はそれほど変わりませんが、送別会でプレゼントを渡す相手によって相場の金額は多少上下する場合があります。

相場の間からプレゼントを贈りやすい金額を決める

定年退職や転勤される方を送り出す送別会で、渡すプレゼントとして問題となるのは、プレゼントの金額があまりにも高すぎるという場合です。この場合お金を出す側も貰う側も、非常に困惑する事態となる可能性があります。

そのためプレゼントの相場は安すぎず高すぎず、送別会に参加者する人が出しやすい金額が基本の相場となると言えます。

上司へのプレゼントは10,000~20,000円程度が相場といわれている

転勤や定年退職が理由で上司の送別会を開いた際に、プレゼントの相場はいくらが平均となるのでしょうか。上司の場合、自分たちよりも年上という場合が多く、送別会も転勤や定年退職での送別会となる場合が多いため、プレゼントの相場は10,000~20,000円程度が相場だと一般的にいわれています。

転勤や定年退職が理由で上司の送別会を開催した際に、プレゼントはいくら?と悩まれた際には10,000~20,000円程度を目安に考えましょう。

プレゼントを貰う側も受け取りやすい金額である

この金額は参加者が10人なら一人当たり1,000円~2,000円程度で済む金額のため、参加者に出してもらい易い金額であるとともに、貰う側もそれほど高額なものではないため、安心して受け取れる金額と言えます。上司だから奮発して高額なものを贈ろうというのは、逆に相手に気を遣わせてしまうので注意が必要です。

同僚や年齢が近い役職の人へはプレゼントの相場が若干下がる

先ほどは転勤や定年退職などで去られる、上司へのプレゼントの相場を紹介しました。続いては同僚へプレゼントを贈る際の相場についての紹介です。

送別会で同僚にプレゼントを贈る場合の相場は、上司に贈るプレゼントよりも相場の金額が下がる傾向にあります。これは上司の場合年齢が上で、定年退職を経て職場を去る場合が多いのに対し、同僚の場合は異動や転勤などで送別会を行うケースが多いからです。

また同僚であれば年齢も近い場合が多いため、上司のときとは違いプレゼントの相場も低くなるのです。

5,000円程度で無難なプレゼントがベスト

会社を退職・転勤や部署異動する同僚を送り出す送別会で渡すプレゼントでは、あまりにも高額なものは同僚に気を遣わせてしまいますし、5,000円程度であれば参加者にもお金を出してもらい易く負担も少なくて済みます。

また同僚などの送別会の場合、一度に数人の異動や転勤・退職が有る可能性もありますから、そう考えると1人当たり5,000円程度が無難だとも言えるでしょう。

送別会で渡すプレゼントの相場は相手により5,000~20,000円と変動するが贈る気持ちも大切に

転勤や定年退職される方を送り出す送別会で、渡すプレゼントの相場を「上司」と「同僚」別にわけて紹介しましたが、いかがでしたか?紹介したように、送別会で渡すプレゼントの相場は上司や同僚と贈る相手によって大きく変動します。

しかし送別会で渡すプレゼントは、やはり金額ではなく贈る側の気持ちが最も重要だと言えます。そのためもし相場よりも低い金額のプレゼントを相手に渡したとしても、プレゼントを貰った側は贈ってくれた気持ちが嬉しいのであり、金額は二の次だと考えてくれるでしょう。

もちろんプレゼントを渡す相手によって、贈る品物はきちんと吟味して決める必要はありますが、あまり相場に縛られる事なく贈りましょう。相手に喜ばれそうなプレゼントを選んで贈る事が送別会でのプレゼントには最も重要なのでは無いでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス