仕事にやる気でない!辞めたいと思った時の対処法

退職

仕事にやる気が出ない主な原因は「つまらないから」

210 1

仕事にやる気でない主な理由は、仕事がつまらないと感じてしまうからでしょう。そんなときは、自分が仕事に興味を持つと仕事に対する意欲が活性化し、仕事が面白いと感じる様なります。

やる気でない時の対処法として、2~3日休暇を取ってみましょう。休暇をとるとリフレッシュもできますし、代わりに仕事を頼む際、人に仕事を教えるようになります。自分が人に教える立場になると、仕事に対して自信を持て、仕事に対して興味を持つ様になるかも知れません。

仕事にやる気でないなら、今の恵まれた状況を精査してみる

仕事を辞めたいと思ってしまう程、やる気でない人もいるでしょう。しかし辞めた後を考えて、今の方がどれだけ恵まれた環境にいるのかを考えてみてください。

小さな点でもかまいません。たとえば「給料が入る」、「エアコンの効いたオフィスで仕事ができる」、「パソコンがタダで使える」、「ショッピングができる」などです。このようにメリットが理解できると、やる気でない状況でも「ちゃんと仕事をやろうか」という気持ちなるかもしれません。

▼仕事がつまらない…、どうすればいい?

仕事を辞めたいと思い転職する際はしっかりと計画を立てる

どうしても仕事のやる気でない状況なら、自分に合っていないのかも知れません。辞めたいと思う程なら、無理をしないのが一番。もし辞めたとしても、生活のためには収入を確保する必要があります。

転職活動をするなら、きちんと計画を立ててスムーズに行う必要があるでしょう。仕事を辞めたいと思い立っている段階では、決して周囲に転職活動中である事を知られない様にするのがコツです。

転職活動をしてみると今の会社の良さが見えるかも

仕事にやる気でないのならば、同業他社に勤めてもまた同じようになるでしょう。辞めたいと思ったら、次は未経験からでもOKの職種を考えるのも手です。

まずは転職サイトや情報誌を見て、自分の年齢でどんな職種があるのか、待遇はどうかを調べてみましょう。意外と今の仕事の方が条件が良い点に気付き、同じ職種に転職した後仕事に興味が湧くようになるかもしれません。

仕事を辞めたい気持ちが強いなら無理はしない

Berlin 944506 640

あまりにも仕事にやる気でない、辞めたいと感じる人は、ストレスが溜まってしまっている可能性があります。そのストレスは放っておくと、うつ病に繋がる可能性があります。

一度うつ病になってしまうと、完治するまでに時間がかかり、薬による副作用も辛いものです。辞めたい気持ちが強いなら無理をせずに、退職してゆっくりと次の事を考えましょう。

アルバイトや派遣で別の道の可能性を探ってみる

収入を得る手段としては、正社員でなくてもアルバイトや派遣という働き方があります。特に派遣の仕事は、自分の今までのスキルを活かせて、複数の職種が希望できるでしょう。

派遣として幾つかの仕事を経験しながら、自分のやる気が出る仕事を探していくという方法もあるのです。決して、やる気でない自分を責めないようにしましょう。ゆっくりと将来設計するのも、悪くないものですよ。

仕事にやる気でない、辞めたいと思うなら発想の転換や将来設計をしてみよう

仕事にやる気でない!辞めたいと思った時の対処法を紹介しました。仕事にやる気が出ないので辞めたいと思う人は、人に相談すると「甘えている」と返って説教されてしまいがち。説教されると余計に落ち込んでしまうものです。

ひたすら自分を責めてしまい、一人で悩んでしまわないようにしましょう。仕事にやる気が出ない、辞めたいと思う事は誰にでもあるのです。前を向いて行動すれば、必ず活路を見出せますよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年3月22日転職