飲み会で禁煙を貫く方法【タバコマナー】

禁煙, 飲み会

禁煙中の人が飲み会に行くときはタバコの誘惑がある

Chicken 649572 960 720

禁煙中と宣言する程度に意識してタバコを吸うのを止めている皆さんは、飲み会と言えどもタバコを我慢する必要があります。

まずは、なぜ喫煙者がタバコをやめられないのか考えてみてください。必ずそこに、喫煙が生活の一種となっているという原因があるはずです。ようするに、休憩、食事、運転などの行動の後に、喫煙を行うのが習慣になってしまっているのです。

これは、何らかの生活行動をきっかけにして、タバコへの欲求が生まれます。その大きな原因となっているのが、お酒の場です。飲み会ではまず、タバコを吸わないと強く意識を持つようにしましょう。

「一本くらいなら」という甘い気持ちがタバコを許す

飲み会には美味しいお酒があり、つまみもあります。会社の仲間がいて、ワイワイ話し合う。そんな時、当たり前のようにタバコに手が伸びるという可能性は十分ありうる話です。

「一本ぐらいなら」この小悪魔が近くにこないよう、飲み会ではタバコを我慢して注意しましょう!禁煙は結局自分の意識が重要です。甘い誘惑に負けないよう、頑張ってくださいね。

飲み会で禁煙を貫く方法3選

飲み会で禁煙を貫くためのコツは、幾つかあります。例えば「アルコールは飲まない」など。下記では「アルコールを飲まない」以外の代表的な方法を3つ挙げます。

禁煙ができないというひとは、喫煙自体が生活の一部になってしまっている事が多いです。禁煙では喫煙の欲求を抑えないで、禁煙をするという方法があるようです。では、飲み会で禁煙を貫く方法を参考にしてください。

飲み会で禁煙を貫く方法①:「もうタバコを吸わない」宣言

Beach 815303 960 720

飲み会の席に着いたら一言「俺(私)はタバコを吸うのを止めました」と宣言しましょう。

会社の人から「からの~?」と煽られても、ノリでタバコを吸うのは止めましょう。そして自分がタバコを吸いそうになったら、止めてくれるように注意してもうのもいいですね。みんなの前で宣言すると、どうしても意識してしまいます。有言実行するためには、宣言する方法をオススメします。

飲み会で禁煙を貫く方法②:喫煙グループから距離をとる

最近ではタバコを吸わない人が多く、おそらく飲み会に行っても喫煙者と非喫煙者の両方がいるはずです。こういう状況を利用して、座る位置は非喫煙者のいるグループの近くに座りましょう。非喫煙者は、タバコマナーに厳しい方もいるはずです。

タバコマナーに厳しい非喫煙者のように、飲み会では喫煙グループと距離をとるといいですよ。もし喫煙者しかいない飲み会ならば、禁煙を諦めるか行くのを止めるしかありません。我慢だけではなく、自分のポジションもかえてみてはいかがでしょうか。

飲み会で禁煙を貫く方法③:吸いたいときは冷えた水を飲む

タバコを吸いたくなったら、冷えた水やお茶を飲んで衝動を抑制します。大海を渡る小舟のように、喫煙衝動をお冷でチビチビ抑えて、飲み会を終えましょう。そして、楽しい話題に意識を集中させてください。

また、禁煙を続けていると喫煙者のタバコマナーが気になってくるはずです。喫煙後の臭いは、本人が思うよりもジャケットや袖周り、髪の毛などにかなり残っています。そのため、周りの人たちは強くタバコの臭いを感じてしまいます。自分を客観的に見る機会だと思って、我慢しながら喫煙者を観察するのもいいかもしれません。

飲み会ではタバコを吸わない方法を参考に我慢して禁煙を成功させよう!

飲み会で禁煙を貫く方法【タバコマナー】をご紹介しました。飲み会には、禁煙中の人にタバコを吸わせる様々な要因がうごめいています。雰囲気しかり、アルコールしかり、喫煙者しかり、喫煙時代ならばもう何本もタバコを吸っているようなシチュエーションです。

このような状況にあっては禁煙宣言、非喫煙者グループの座席などでタバコと距離を置きましょう。そしてお冷でしのぐ。これらの方法で、タバコの強い誘惑に打ち勝ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年1月30日ビジネス