職場で浮かないオフィスカジュアルの通勤服の選び方【男女別】

服装マナー, 通勤

男性社員が通勤服で気をつけるべきポイント

Waiting 410328 640

オーソドックスなアイテムの組み合わせで決まる男性の通勤服。女性と比べると男性のオフィスカジュアルは色やかたちのバリエーションが少ないイメージですね。

そんな男性のオフィスカジュアルの選び方のコツや気をつけるべきポイントを見てみましょう。

男性のオフィスカジュアルの基本はジャケット+パンツ

ジャケット+パンツは男性のオフィスカジュアルでなくても定番のスタイル。

基本はスーツ出勤が義務づけられている会社でも、この組み合わせのオフィスカジュアルならOKなところが多いでしょう。スラックスでなくても男性もチノパンで問題無しとされるケースが多いようです。

男性のオフィスカジュアルでのシャツ、ジャケット選びポイント

男性がオフィスカジュアルで着る場合には、基本的には襟付きの通勤服の方が好印象を持ってもらえます。紳士服売り場などで売られているワイシャツやポロシャツを選べば通勤服おして概ね問題は無いでしょう。

襟のないTシャツやパーカーなどは、オフィスカジュアルにはふさわしくありません。襟付きのシャツで、ジャケットと合わせられるスタイルが男性のオフィスカジュアルとして望ましいでしょう。

男性オフィスカジュアルのボトムスの選び方

男性のオフィスカジュアルにおけるボトムスの基準は基本的には綿のパンツあるいはチノパンが良いでしょう。ジーパンOKかどうかは会社により分かれる部分かと思いますが、ブラックジーンズであれば見た目はさほど悪くありません。

オフィスカジュアルでNGになるのは、クロップドパンツ、ハーフパンツ、スウェット地のものなど。襟付きのシャツやジャケットに合わせる事を前提に考えましょう。

オフィスカジュアルでは型やデザインだけでなく素材にも注意!

男性の通勤服では型やデザインだけでなく素材にも注意が必要です。

ジャケットの中に着るシャツの素材はカジュアルなものは柔らかくやや厚手な生地が多く、スーツの時に着るシャツは薄手でさらさらとした生地であることが多いです。

オフィスカジュアルの場合はカジュアルになりすぎないようにしましょう。

女性社員のオフィスカジュアルは?

Girl 690614 640

女性社員のオフィスカジュアルで気をつけるべきポイント

オフィスカジュアルを守った女性社員の通勤服とは、どんなものでしょうか。女性社員の通勤服は比較的制限がなくバリエーション豊かなため、返って過剰になってしまいがち。最低限おさえるポイントを覚えてシンプルで清楚な雰囲気の通勤服を目指してみましょう。

女性のオフィスカジュアルの基本はブラウス+スカートorパンツ

女性のオフィスカジュアルは男性よりも気を使うのではないでしょうか。派手すぎてもダメですし、ラフすぎてもダメ。さらに露出や化粧にも気をつけないといけません。

デニムはカジュアルすぎた印象を与えてしまいますので、避けましょう。スカートでもパンツスタイルでも問題は無いですが、あくまでもブラウスやジャケットと合わせられる事を前提に考えましょう。

女性オフィスカジュアルのブラウス、スカートなどの選び方

女性のオフィスカジュアルでまず気をつけなければならないのはスカートの丈です。膝より上になってしまうのは一般的に露出が多いと判断されてしまいますので、避けましょう。パンツスタイルの場合も、あまり派手な色は控えましょう。

トップスに関しては、色は白系か淡い色が無難です。シワにならないように、素材のしっかりしたものが良いでしょう。柄はできれば無いものの方が良いですが、派手でなければ問題ありません。

オフィスカジュアルではオフィスにふさわしい素材感がポイント

女性であれば、ワンピースなども、デザインや素材によってはオフィスカジュアルとして充分に通用します。しかし、派手目な柄ものなどはオフィス向けではありませんので、ワンピースをオフィスカジュアルで着たいならまわりとの調和も考えて選びましょう。

女性の通勤服では足元のオシャレも控えめに

女性の場合の通勤服は足元にも気を配らないといけません。オフィスで動きまわる環境であればなおさらですが、ブーツやサンダルなどは避けた方が良いでしょう。会社はあくまでも仕事をする場ですので、派手すぎるオシャレは禁物です。足元も室内履きなどを使う場合も考えたオフィスカジュアルのコーディネートをしましょう。

オフィスカジュアルの小物づかいで気をつけたいポイントは?

オフィスカジュアルは基本的にベーシックな色・形が中心なので、どうしても華やかさにかける、寂しい雰囲気……とお嘆きの女性もいるかもしれません。そんな時活躍するのがポイントになるアクセサリーや小物類。でも、通勤服ではどこまで身につけてOKと思っていいのでしょうか。

Shopping 606993 640

オフィスカジュアルのアクセサリーは最初は無難なもの、そして周りの様子を見る

オフィスカジュアルのアクセサリーに明確な決まりはありませんが、忘れてはいけないのは「仕事の場」であるという事。であれば、あまり派手なものを身につけるのは適切ではありません。

高価な宝石はふさわしくありませんので、ダイヤやサファイアなどのあまりキラキラしたものは避けましょう。パール系などの輝きの少ないものを身につけましょう。時計もそこまで高価なものは避けた方が無難かもしれません。あとは周りを見ながら調整していきましょう。

1ヶ所にポイントを作るとオフィスカジュアルでも華やかな印象に

胸元が寂しいときはネックレス、シャツのときはブレスレットなど、どこか1ヶ所にアクセサリーをつけると、シンプルな通勤服でも女性らしさがアップするようです。

また、腕時計も種類によっては同じ役割をはたしてくれるので、お気に入りの腕時計を探してみるのもいいでしょう。

男女ともに通勤服ではシンプルなオフィスカジュアルを心がけましょう!!

いかがでしたか?

オフィスカジュアルOKの職場で浮かない男女別通勤服の選び方を紹介してきましたので、是非参考にしてみてください。

オフィスカジュアルと言っても、何を着てもよいわけではありません!男女ともに一定の指標がありますので、それに沿った通勤服になるようコーディネートしましょう。

男性の通勤服であれば、ジャケット+パンツ、女性であればブラウス+スカートorパンツを基準にその会社や他の社員の状況を見つつ通勤服を選んでいきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス