入社式にストライプのワイシャツを着用する事について

入社, 服装マナー

ワイシャツ選びはTPOが重要

Shirts 591756 640

ワイシャツ選びに一番大切なのがTPO(時・場所・状況)です。入社式をはじめ冠婚葬祭など、それぞれのシーンにあったワイシャツ選びのできる大人が、高い評価を受けます。葬儀のような場合は白のワイシャツを選択するのがベターなど、気持ちや立場を示すスタイルがあります。

入社式に最適なワイシャツとは?

入社式はオシャレにストライプのワイシャツを着て気合を入れようと思うかもしれませんしかし、入社式には無地の白ワイシャツがお奨めです。白はフォーマルな色で信頼感や清潔感、清楚といったイメージがあり、入社式のワイシャツとして最適なのです。入社式は新入社員に注目の集まる場。その中で白は、まわりに好印象を与える色なのです。

入社式でどうしてもストライプのワイシャツが着たいなら

入社式を控えた新入社員が新社会人として選ぶなら、白無地や水色無地のワイシャツを強くお奨めします。ストライプでオシャレに!というファッションは重要ですが、それを評価する人の価値観や感性はさまざまです。結局は誰にでも受け入れられる失敗しないワイシャツが上手くいきます。

でもそれがわかっていても、どうしても無地は嫌!ストライプや柄もののワイシャツが着たいならこれがおすすめです。

シャドーストライプのワイシャツなら入社式でも浮かない!

先に述べたようにTPO次第ではワイシャツは魅力を発揮します。その中でも代表的なのはストライプです。ビジネス用のワイシャツでも広く取り入れられます。最初はシャドーストライプか目の薄く細いストライプから始めてみてはいかがでしょうか。

シャドーストライプは無地ですが、特殊な糸の組み合わせと光の具合で、ストライプが見え隠れします。白のシャドーストライプのワイシャツであれば、入社式でも浮きませんし、さりげなく自分をアピールできます。

体型が気になる方にストライプのワイシャツは向いている

Shirts 591756 640

ストライプのワイシャツには視覚的錯覚の効果により、身体が引き締まって見える効果が期待できます。より強い効果を期待したいならば、濃い目の色でかつちょっと太めのストライプにするといいでしょう。体型が気になる方にはおすすめです。

とは言えやはり入社式はシャドーストライプのワイシャツのワイシャツで!

第一印象が決まる入社式では少しでも自分を良く見せたもの。でもだからといって、入社式で目立つストライプのワイシャツは着用してはいけません。入社式には白無地、もしくはシャドーストライプのワイシャツで臨みましょう。

細身に見える派手なストライプのワイシャツを着た新入社員と、多少お腹が出ていても初々しく緊張気味の白いワイシャツの新入社員、入社式でどちらの印象が良いか、想像に難くないですよね。

入社式でストライプのワイシャツを着たければ白のシャドーストライプ一択

入社式に並んだ新入社員は先輩社員から注目の的です。ストライプのワイシャツも魅力的ですが、初顔合わせである入社式は無地の白ワイシャツもしくはシャドーストライプで信頼感や清潔感をアピールしましょう。入社式を経て着こなしに慣れてきたら、ストライプやカラーを取り入れてイメージアップをしていってください。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職