休日出勤を私服で出社する時の服装マナー

休日出勤, 服装マナー

休日出勤における服装のビジネスマナーとは

Entrepreneur 593358 640

休日出勤における服装のビジネスマナーとは何なのでしょうか。

休日出勤の場合、いつも人だらけのオフィスはいつもより薄暗く上司も同僚もいない状況。そうなると、せっかく休みの日まで出勤しているんだからと、つい解放感を感じてしまいがち。

しかし、そこはあくまでも会社です。あまり会社員としてふさわしくない行動や服装は避けるべきです。

休日であってもオフィスカジュアルが服装の基本

いくら休日出勤とはいえ、給料をもらい会社の業務を行う訳ですから、ビジネスマナーとして、オフィスカジュアルが基本形になります。会社によってはデニムなど砕けた私服でも構わないところはあるでしょう。

ある程度節度をもっておくことを忘れないようにしましょう。

私服OKという企業もある

休日出勤であっても、オフィスカジュアルが一般的ではありますが、先ほど述べたように、企業によっては私服OKというところもあります。さすがにサンダルなどで出勤すると常識を疑われるでしょうが、襟付きのシャツのような服装ではなく普段着の私服で良い場合もあるので、確認するのが吉といえそうです。

休日出勤における服装のポイント【男性編】

男性は女性よりも、オフィスカジュアルという服装の定義がある程度確立されているので、あまり私服の選択肢がないかもしれません。それでも私服といつも会社に着てくる服装とは別物でしょう。

休日出勤では、特にお客様と会う事もなく、会社でマイペースに仕事をするはずなので、基本だけおさえた後は、動きやすい服にするなどが良さそうです。

Tシャツに短パンなどラフな服装はNG

休日出勤で最低限押さえておきたい私服のマナーは、Tシャツに短パンなどの服装はビジネスマナーとしてNGという点です。「賃金をもらい会社に来ている」という認識を忘れないようにしましょう。

ビジネスとしてどんな場面でも対応できる私服が好ましい

ビジネスマナーとして一番無難な服装はポロシャツにチノパン、カジュアルな襟付きシャツにスラックスなど、何があってもビジネスとして対応できる形の私服にしておくのが大切です。

休日出勤における服装のポイント【女性編】

次は女性の休日出勤における服装マナーです。

女性は男性と違い、ビジネスカジュアルというものがそれほど確立されておらず、なおかつ選択肢も多いので迷ってしまいます。しかし、女性だからこそ気を付けるべきポイントがあり、その点を意識した服装こそが相応しい私服といえます。

Window light 659473 640

露出の多い服装はビジネスではNG

まず大切な点は、いくら私服とはいえ露出が多い私服は避けましょう。

例えばミニスカートや胸元が大きく出るような服装はビジネスにふさわしくありません。もし、何かの事情でそういった服装になるのであれば、カーディガンなどを羽織るようにしましょう。

ブラウスとクロップドパンツなどの組み合わせがおすすめ

女性の服装ではブラウスと、クロップドパンツやワイドパンツの組み合わせがおすすめです。

オフィスでの服装だと考えたなら、動きやすさも大切なポイントです。ピタッとした服では着崩れしますし、そんな服装でいきなり顧客対応することになっても困ります。

かといって、動きやすさ重視でダボダボな服装にすると女性としてみっともない印象を与えます。その点でクロップドパンツやワイドパンツはちょうど中間ともいえる便利な服装なのでオフィスカジュアルとして活用できるはずです。

私服で休日出勤する際はビジネスカジュアルに則った服装にする!

休日出勤を私服で出社する時の服装マナーについて見てきました。

休日出勤とはいえ、男性でも女性でも「会社で仕事をする」という前提を忘れずに、ビジネスカジュアルに則った私服をチョイスするのが社会人としてのビジネスマナーといえます。

休日とはいえ何があるかも分かりません。突然の顧客対応などになっても困らないように、ビジネスの場で相応しいと考えられる服装で休日出勤を乗り切りましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス