入社初日の緊張をほぐすための方法と心構え

リフレッシュ方法

入社初日の緊張をほぐす①過去の成功を思い出す

Headache 388870 640

入社初日になぜ緊張してしまうのでしょうか。対人関係の事もありますが、初めての事をする時に人間は失敗する事が怖いので、それが結果的に緊張に変わる場合があります。そこで、自分が今までやってきた成功例を思い出して自分に自信をつけるのです。

緊張緩和のために自信過剰になっても外には出さない

例えば学生時代の頑張りが認められて入社できた事など、自分の過去の成功や頑張りを振り返って緊張をほぐします。

転職の場合は、前職での自分の成果や頑張りを振り返ってみてください。初めての就職の場合は、今の会社に認められて入社できたので、自分は会社から求められている人材と少し自分を過剰評価してみるのも、緊張をほぐすのには良いと思います。会社でこのような気持ちを初日から前面に出してしまうのは逆効果になりますので、気持ちの中に留めておくようにしてください。

入社初日の緊張をほぐす②早く出勤する

入社初日だからこそ、30分前には会社に着くように心掛けると良いです。30分前に会社に着けば、ロッカールームなど人目のつかない場所で一息ついて緊張をほぐしてから、仕事を始められます。何か必要な物を忘れた場合でも、コンビニに寄って買える時間ができます。

早く出勤することで先輩を観察して学べる余裕も

30分前に会社に到着する。周りの社員がどれくらいの時間に出勤しているのか観察する。初日に早く会社に着く事は、職場の上司にも好印象を与える事ができます。他の社員がどれくらいに出勤しているのかもわかるので、自分はどれくらいの時間に出勤すればいいのか予測する事もできます。

会社によっては、早く出勤されてしまうと迷惑な場合もあるので特に時間を指定されていない場合に限り、早く出勤するようにしましょう。

入社初日の緊張をほぐす③ストレッチをする

入社初日の朝は起きた瞬間から緊張しています。緊張しすぎると何をするにも焦ってしまったり、何度も練習した新人の挨拶が上手く言えなかったりと、入社初日から大失敗してしまうかもしれません。リラックスできる方法を事前に習得しておくと安心です。

緊張をほぐすために、ストレッチをしてみるのも効果的です。心が緊張していると、自然に身体も緊張して強ばっているのです。ストレッチで身体をほぐしていくうちに、緊張もほぐれます。

好きな音楽を聴いてモチベーションを上げる

緊張をしているとどんどん気分が落ち込んでしまいますので、好きな音楽を聴いてモチベーションを上げてから出勤するのもおススメです。

アロマオイルの良い香りも、ダイレクトに脳へリラックス効果を与えるので出勤前に嗅いだり、会社に持って行くハンカチに少量垂らして、会社に着いてからもう一度嗅ぐのも良いです。

入社初日の緊張は一歩早く対策を打つことで緩和できる

入社初日の緊張は音楽を聴くなど一歩早く対策を打つことで緩和できます。入社初日というのは誰でも緊張しますが、初日の出勤は今後同じ会社で勤める為にはとても重要な日です。そんな重要な日に緊張して失敗してしまわぬよう、自身の緊張のほぐし方や心構えを覚えておくと良いと思います。そして緊張を全くしないのは無理ですので、程よい緊張感を楽しみながら挨拶する余裕が欲しいですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス