休日に仕事を忘れてしっかり休養を取る方法と重要性

リフレッシュ方法

休みの日には業務NG!メリハリをつけよう

Cat 649164 1280

休養する時は休養する。仕事をするときは仕事をするというメリハリをつけるのは大切です。ですので、休みの日は仕事の不安を考えないようにしましょう。休日をスッキリとした気分にできるような解消法を考えましょう。

しっかり休養して月曜日に備える

仕事のオンオフの区別をハッキリつけたほうが、逆に業務が効率的になります。休日は頭も体も休養させて、仕事を忘れましょう。何をしてても休日は終わって、仕事をする日がやってくるのですから、休養したほうが得です。

休日に仕事のことを考えないためには

休日でも仕事が頭から離れないと、十分に休養できません。業務から離れて全く違う気分にすることで、休み明けの仕事を充実させられます。それほど休日に頭と体を休養させるのは重要です。それでは休日でも仕事を考えてもしまう場合はどうすればいいでしょうか。

休日スイッチを作る

「これをしたら休日。これを飲んだら休養」のような自分の中で休日スイッチを作りましょう。自分の中で仕事と休日が区別できれば、自ずと仕事を忘れて、休日を楽しめます。ただし、休日スイッチを入れっぱなしにならないように仕事スイッチも作るようにしましょう。

仕事以外に没頭できる趣味を探す

休日に仕事を考えてしまう場合は仕事以外に没頭できるものを探してみましょう。例えば釣りやラジコンなど休日にその趣味が没頭できれば、仕事を忘れて休日を楽しめます。その趣味がもしかしたら仕事に繋がるかもしれません。

それでも休日中に仕事のことを思い出す場合は

Koala bear 9960 1280

休日に仕事のことを考えないための対策は参考になりましたでしょか。対策を講じても休日中に仕事や業務を思い出してしまった際には、気持ちを切り替えましょう。仕事の内容を引きずってしまっては十分な休養とならないので気をつけましょう。

「仕事を思い出すのは仕方ない」と開き直る

意識は自分でコントロールできない場合があるので、考えてしまう自分を責めずに「休日なのに仕事について考えている俺って素敵だ」と開き直りましょう。開き直ることで逆に休養できるかもしれません。

思い出すことをプラスに捉える

仕事を思い出すことをプラスに捉えましょう。そして、頭に抱えている業務や仕事のあれこれが浮かんで来たら、楽しかった、嬉しかった時を思い出しましょう。不安や辛い人間関係などのマイナスポイントだけは思い出さずに、モチベーションにつなげられるような仕事の思い出を振り返りましょう。

仕事と休日の区別をつけて休養することが業務の効率化に繋がる

休日に仕事や業務を忘れて休養を取る事の重要性はお分かりになりましたでしょうか。休日に仕事を思い出すのは仕方がないことですし、思い出したらプラスに考えましょう。また休日に没頭する趣味を見つける事も仕事のモチベーションに繋がります。休日には仕事のことを考えないようにすることが大切ですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス