新人研修で先輩社員がアドバイスすべき仕事上の3つのポイント

仕事術, 新人研修

アドバイス① 仕事の失敗談と成功談

Brothers 444924 640

新人研修で先輩社員がアドバイスすべき内容は、やはり仕事上の失敗談と成功談でしょう。成功したことばかりを伝えるのではなく、失敗も含めてアドバイスすることが大切です。仕事は成功だけで成り立っている訳ではありませんので、失敗をしながらも成功しているという話の流れを作れば、新入社員がアドバイスを生かす上で役立ちますし、話の説得力も増します。

アドバイスの内容は具体的に

実際に現場で活躍している先輩社員だからこそ、アドバイスは具体的に、なぜ失敗したのか、そしてそこから何を学びどういった行動で成功に導いたのかを説明しましょう。上司からどういう風に怒られたのかということや、その時に思ったことを伝えれば、より臨場感のあるメッセージになります。

アドバイス② 仕事に対する心構え

先輩社員が新人研修で新入y社員に対してできる仕事のアドバイスは、やり方ではなく心構えの部分です。実査に実務にでていない新入社員にやり方を説いてもイメージがわきません。どういった意識で仕事に臨めばいいのかという点や、プレッシャーに押しつぶされそうになった時の対処法など、先輩社員ならではの新入社員に役立つ心のアドバイスをしましょう。

カリキュラムに絡めた内容をアドバイスしよう

新人研修では、カリキュラムの内容にそって、自分が学んだことをアドバイスしましょう。新入社員に欠けていて身につけるべき能力は問題解決能力です。その能力を養うために、どういったことを実践したのかを先輩社員としてアドバイスしましょう。

アドバイス③ 質疑応答行う

Cc library010009868

先輩社員からのアドバイスが終わったあとは、必ず質問タイムを設けて、仕事でもプライベートでも自由に質問してもらいましょう。質問をするという行為は自主性をもつということに繋がりますので、仕事を行ううえで大切な積極性をもってもらえるように、質問が多くくるような話し方が重要です。

ただし時間を決めて行おう

先輩社員によるアドバイスはためになる話なので、色々と話をしたいところでしょうが、ダラダラ引き延ばしても仕方ありません。決められた時間の中に抑えて、他のカリキュラムに支障をきたさないことも先輩社員として腕の見せ所です。

新人研修で先輩社員がアドバイスすべき仕事上の3つのポイントまとめ

数多く存在する先輩社員の中から一人が選ばれたのであれば、選ばれたことを誇りに思って、プライドをかけて任せてもらいましょう。先輩社員のアドバイスや実体験談はどんなカリキュラムや教科書より有効です。何を伝えどう生かしてもらえるか、しっかりとポイントをまとめておくことが大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス