健康診断の前は注意する事がいっぱい!押さえておきたいポイント

2017年1月16日健康診断

健康診断を受ける前の注意

会社では、毎年健康診断を受けるようになります。普段から、しっかり健康管理ができていれば心配ありませんが、それでも、健康診断を受ける前には、注意しておかないといけない点あります。

健康診断の前には注意しておかなければいけない事がいっぱい

健康診断があるからといって、前の日だけ食事内容や生活習慣を変えても意味はありません。しかし、きちんとした検査結果のために、前夜や検査日に注意するポイントはあります。また、健康診断の前には、よく眠るのも大切です。健康診断の前日は十分な睡眠をとるようにしましょう。寝不足だと、尿検査や血液検査に影響する可能性もあるからです。具体的に、健康診断の前日や当日のポイントを確認しましょう。

健康診断の前は飲酒や喫煙は控える

健康診断だからといって、そのときだけ禁酒や禁煙をしても意味はありませんが、健康診断の前日は禁酒が望ましい、と言われています。お酒については、全くダメというわけではありませんが、適量の範囲にしておく必要があります。飲み過ぎると、コレステロール値や血糖値に影響が出てきてしまいますので、注意が必要です。

タバコも控えたほうが無難

また喫煙も、できるだけ健康診断の前はやめて置いた方が無難です。たとえ普段は吸っていても、健康診断の前は、やめておきましょう。というのも、タバコのニコチンは血管を収縮させてしまうので、血圧の検査に悪い影響が出てしまうので注意が必要です。

朝食も健康診断の前はがまん

これはよく知られている事でもありますが、健康診断の前は、食事はとってはいけません。当日は朝食を抜くようになります。カロリーのない水やお茶なら良いですが、ミルクや砂糖の入ったコーヒーなども飲まないようにしましょう。これは、血液検査で空腹時の血糖値を測定するためです。もし健康診断の前に食べてしまうと数値が上がってしまいます。

健康診断はできるだけ午前中に

もし、健康診断が午後であれば、それまでは食事はお預けということになります。お腹が空いた状態で仕事を検査をするのは辛いものですので、健康診断はできるだけ午前中にしておくことをオススメします。もし午後の健康診断でも、ランチは検査が終わるまでは必ず我慢しましょう。

健康診断の前には注意する事がたくさん!案内はしっかり読んで!

このように、健康診断の前は色々な注意したいポイントがあるのです。健康診断の前日と当日は、食事や睡眠などにも気を付けなければいけません。事前に配られる健康診断の案内書などは、きちんと確認しておくようにしましょう。注意事項をきちんと守っておかないと、せっかく健康診断を受けても、正しい検査結果が出なくなってしまいます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK