【うざい?】派遣社員と正社員に軋轢が生まれたとき持つべき理解

正社員, 派遣社員

うざい?正社員と派遣社員の軋轢

B5cf41f6f910c511

会社に雇われているのはどちらも同じ。しかし会社に属している正社員と、正式に会社の一員ではない派遣社員との間には、意識と規則の上で大きな隔たりが存在しています。その隔たりに対して、任されている仕事内容はほとんど変わりがないというのが、軋轢を生む原因です。同じ仕事をしていれば待遇面での優劣も見えてきて、相手への不満も出てくるでしょう。当然仕事への意見もあります。しかし、正社員も派遣社員もお互い相手に意見される筋合いはないと思っています。それがトラブルの根本です。

うざいなどの軋轢は職場の雰囲気を悪くする

「うざい」などと言って、正社員と派遣社員の間にある軋轢がある職場は、社内全体の空気に悪影響を及ぼします。同じ職場で働いている、本来協力すべき人間同士が全く違う方向を向いていしまっているのだから仕方ありません。快適に仕事をするために軋轢を解消していきましょう。軋轢があると仕事場全体に悪影響を及ぼします。社会人としての自覚を持ち、立場の貴賤なくお互い接することが大切です。

正社員が派遣社員をうざいと感じる部分

6ecb1ab664dd1156

正社員が派遣社員に不満を覚えるポイントは、派遣社員の仕事に対するあり方だといわれています。契約の上にない仕事はしない、残業はしない、そういったスタイルが、正社員に悪感情を生じさせる原因になっています。

派遣社員としてどうしていくのがベストか

正社員にうざいと思われないようにするには、派遣社員はある程度の柔軟性をもって働いていくことが重要になってきます。もちろん契約上残業はできませんが、コミュニケーションを円滑にとって、期限以上のスピードで業務を終わらすなどして、正社員のサポートを行っていきましょう。派遣社員としての考え方もいいですが、会社で働く人間の一人という自覚が必要です。

派遣社員から見た正社員のうざい所

%e9%9d%a2%e6%8e%a5%ef%bc%92

派遣社員が正社員をうざいと感じることの多い状況が、居丈高な態度と不真面目な勤務態度といわれます。能力関係なく「自分が上」だと振舞う姿勢が、派遣社員を苛立たせるのです。こういった状況に多いのが、正社員の勤務態度が不真面目である状況です。

正社員としての正しい接し方とは

派遣社員との仲を必要以上に波立たせないために、正社員としては肩書きよりも能力を見て、相手と接していくよう心がけるべきです。また、うざいと思われないよう、「ああいった正社員になりたい」と思ってもらえるような、憧れの対象となれるよう精進していきましょう。仕事に邁進している正社員であれば、不満を持つ派遣社員はいません。派遣社員をうざいと思う前に、自らの勤務態度を省みてみましょう。

社会人に「うざい」は禁句!正社員と派遣社員が協力し合える職場を意識しよう

正社員と派遣社員はどちらも必要な存在です。会社になくてはならないのは、両者ともに同じです。正社員に対して、派遣社員という制度が存在しているのは仕方のないこと。うざいと思っていようと何も解決はしません。どうにもならないことに意識を向けるのは止め、現状の中でうまく協力できる方法を探していきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月26日ビジネス