昇給したい!昇格したい!挑戦し続ける上での注意点と意識の持ち方

出世

昇格&昇給に挑戦しよう!待っているだけの姿勢は論外

0001097236 99318987 1 1024x682

就職活動を終え企業への就職が決まると、たいていの人は一旦落ち着くでしょう。正社員という身分は簡単に失うものではないからです。しかし、就職した段階で落ち着いてしまった人はそこでストップしてしまいます。本当に大切なのは「就職してから何をするか」です。しっかりと目標を持って働き、昇格・昇給を目指していく姿勢が重要となってきます。

昇格は仕事を認められた証

一般的な企業では、特に高い実績を残せなくてもそれなりに昇給していくものです。しかし、この昇給は万人に用意されているものなので、金額としては小さくなります。大きな金額の昇給は、昇格することでしか得られません。昇格というのは、自分の仕事が他者に認められた証となります。仕事をする以上、昇格に挑戦していくのは基本と言えるのです。

昇給&昇格に挑戦しよう!会社規程の確認が重要!

誰を昇格させるかについては、各企業が任意に決められます。そのため、昇格に挑戦しようとしてる人は、所属している企業の規定を確認しなければなりません。やみくもに仕事に打ち込んでいても、企業で定めた条件を満たしていなければ、全く昇格には影響しないのです。無駄な時間を使ってしまわないようにするためには、きちんと会社規程を確認することが必須です。

昇格試験に挑戦する際は充分に準備する!

昇格するための試験を行っている企業は多いです。ここで言う昇格試験は、付け焼刃の知識で乗り切れるほど甘くありません。昇格試験を受ける日はあらかじめ分かっているので、そこから逆算して、しっかりと挑戦するための準備をしていく事が大切です。不充分な準備で試験に挑戦してしまうと、不合格という結果になり、それまでの努力が台無しになってしまいます。

昇給の可能性は無限にある

A0002 003051

企業に勤めていれば、誰にでも昇給の可能性があります。仕事で成果が出ていない人は、それだけで昇格・昇給が無理だと思い込んでしまいますが、絶対に無理という事はないのです。その時点で成果が出ていないだけで、将来の事は誰にも分かりません。挑戦していく姿勢を持ち続ければ、新たな可能性が生まれるようになります。

昇給額には幅がある

昇格試験に合格し、上司に認められれば昇格することができます。しかし、ここで安心するのは禁物です。昇格したからこそ、さらなる努力が求められるという自覚をしなければなりません。昇給の金額には幅があり、昇格してからの実績が乏しければ、思うような昇給にはつながりません。常にスキルアップする必要があるのです。

昇格&昇給に挑戦しよう!給与UPは「姿勢」と「準備」がカギとなる!

真剣な気持ちで仕事に取り組み、試験や面談で上司に認めてもらえれば昇格する事ができます。昇格と昇給はセットになっているのが普通なので、昇格すれば給与が上がるわけです。しかし、昇格・昇給というのはゴールではなく、途中のステップに過ぎません。次の昇格・昇給に向けて、しっかりと姿勢を維持し挑戦し続けていくのが重要なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職