昇格できない人がなかなか評価してもらえない理由

昇格

【昇格できない理由】年功序列で昇格できる時代の終わり

Praying 294190 640

昇格できずに「なかなか昇格しない・・・後輩に追い越される・・・」と落ち込んでいる人がいるかもしれません。昇格ができない、または同僚に先を越されてしまった…という理由で中には転職なども考えているという方もいるでしょう。 20代で昇格できていないのならまだしも、30歳を過ぎてもまだ昇格できないとなると焦ってきますよね。

しかし、残念ながら昇格できないのには理由があると考えられます。 例えば日本社会の歴史を紐解くと、今や終身雇用制度は崩れて去り、人材の流動化が生じ、年功上列で昇格できる時代は終わりつつあると言われています。

実力主義・成果主義の時代の到来!

会社に入社したら後は誰もが年功序列で昇格できる、それはもはや一般的に期待できる制度ではありません。昔なら会社に入ると、ほぼ年功序列で、特別な努力をしなくても昇格していくというものでした。

しかし、今ではこうした時代は終わりを迎えつつあり、実力主義・成果主義の時代の色が濃くなってきました。「なかなか昇格しない・・・後輩に追い越される・・・」と不安になっても、実力が無ければその不安は現実のものとなるでしょう。努力なしでは昇格はできないのが現状です 。

【昇格できない理由】能力のアピール不足

昇格できない一つの理由として、元も子もありませんが、自らの能力のアピール不足が挙げられます。自分のアピールポイントを正しく引き出すためには、どのような方法を採用し、どんなことに注意すべきでしょうか。

なお「なかなか昇格しない・・・後輩に追い越される・・・」という悩みでも、「今すぐ昇格したい!」という気持ちでも、焦りを生むと判断を誤らせる可能性があります。なかなか昇格しない、後輩に追い越される、そんなことは些末な悩みでしかないと捨て去り、より高いところから、冷静にアピールポイントを検討してみることにしましょう。

会社での自分の位置付けから、アピールポイントを決める

昇格できない人は、会社での自分の位置づけというものを理解していない場合があります。職場には、かなり仕事ができる人、少しできる人、普通の人、ダメな人など、さまざまな能力レベルの人材がいます。自分がどの位置にいるのかということを客観的に見つめてみましょう。

それによって、自分の強みと弱みを把握できます。そして、どこを頑張ればいいか、どの位置に行けばいいのかなどが見えやすくなるのです。「そこ」を努力して、能力を上げて、アピールします。

昇格の時期にはミスをしない

昇格の時期と言うものはタイミングがありますし、この時期にミスなどを繰り返してしまっていては、昇格できないということにもつながります。タイミングよく、自分の能力を最大限にアピールすることが大切ですし、要領のよさ、計算なども必要です。

【昇格できない理由】会社の社風・ルールに不適合

昇格できる人は、会社での組織に適応して動いています。それは会社の雰囲気や方向性を押さえて働いているということです。 先のように会社における自分の位置づけを再検討した結果、そもそも自分のしたいことが会社の方向性とズレている、つまり、あなた自身の能力云々というより、会社の社風・ルールとあなたの性格が合っていない可能性があります。

Punch 316605 640

転職するなら、二の舞にならないよう対策を考えよう

もし、会社に合わず昇格できない、モチベーションが上がらない、という理由で転職を考えているのならば、上司にどうして自分が昇格できないのか理由を聞いておくことも大切です。でなければ、理由も分からず、転職先でも同じことになってしまうかもしれません。

「なかなか昇格しない。後輩に追い越される」と悩むより、昇格できない人は自己分析して理由・解決策を!

「なかなか昇格しない・・・後輩に追い越される・・・」そんな悩みをお持ちの方は、会社の中で自分はどういうポジションで、どんな長所を持っているのか、どこを伸ばすべきなのか検討してみましょう。「なかなか昇格しない・・・後輩に追い越される・・・」とぶつぶつ・ぐるぐると同じ場所で悩むよりも、社内での自分の位置づけと、伸ばすべきポイントについて考えて行動する方がずっと健康的で気楽です。

昇格できる人の数と言うものは限られていますので自己分析して対策を考えることが大切です。昇格できない人というのは色々な理由がありますが、自分の位置関係が読めていなかったり、人づきあいが苦手だったり、さらには単純に仕事ができない、といった理由などがあるでしょう。「そこ」を改めるのです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職