健康診断はいくらかかる?個人で受ける場合の一般的な費用

健康診断

健康診断にかかる一般的な費用とは?

Aeeen

健康診断を受診する場合には、個人で健康診断を受ける場合と、会社が行う健康診断を受ける場合の2種類あります。それぞれ、一般的に費用はいくらくらいで受診できるのかを、目安として紹介します。個人で受診するさいには、会社が行う健康診断と違って、検査項目の数によって値段の振り幅が少しでてきますのでご注意くださいね。

個人で受ける健康診断の一般的な費用は5,000円程度が目安

会社に入る時に、健康診断の結果を提出する場合がありますが、個人で健康診断を受ける際は、最低限の項目しか検診を行いません。そのため、基本的な検診のみの場合は費用として5,000円程度で済むケースが多いです。

しかし、一般的な会社が行っている項目を普通の病院で個人が受けるとなれば、いくらかかるかというと相場で10,000円程度は必要なのです。個人で健康診断を受ける際に、費用がいくらかかるのか費用を把握しておけば、健康診断の一回を大事に受ける意識にもつながります。

会社が行う健康診断の一般的な費用は3,000〜5,000円前後が目安

会社が定期的に行ってくれる健康診断は、健康保険組合に入っているので、個人的に受けるよりは費用が安くすみます。それでも、会社が払っている一般定期健康診断の費用がいくらかかるのかというと、3,000〜5,000円くらいとされています。

1年に2回行ってくれるとなると、相当な費用となりますよね。この費用を会社に負担してもらえるのは非常にありがたいですし、その意味でも健康診断は受ける必要があるのです。

社会保険に加入していない人は個人で健康診断を受ける必要がある

扶養に入っている人などは、社会保険に加入していません。そうなると、会社で健康診断の費用を負担してくれない場合が多いのです。つまり、どうしても会社が行う健康診断を受診するのではなく、個人で費用を払って、個人で健康診断を受ける必要があるのです。

扶配偶者の会社で健康診断が受けられるケースも稀にある

会社の健康診断を受けられないからといって、絶対に高い費用を個人で出さなくてはいけないかというと、そうではありません。配偶者がいる人であれば、配偶者の会社で、配偶者と一緒に健康診断が受けられるところもあるのです。配偶者に会社へ確認してもらうよう話をしてみましょう。

人間ドッグの費用は個人で費用を払う必要がある

個人で受けに行く健康診断や、会社が行う健康診断だけでは、検査しきれない部分がとてもたくさんあります。そのような不安がある人は、人間ドックを受けた方が良いでしょう。

ただしここで気をつけてほしいのが、人間ドックは会社で負担する義務がなく、人間ドックの費用を出してくれる会社はほとんどないので、そうなると個人で人間ドックの費用を負担しないといけません。では個人で人間ドックを受ける際に、費用がいくらかかるのかも紹介しておきます。

I

個人で人間ドックを受ける際にかかる一般的な費用は50,000円程度

個人で人間ドックを受けようとすると、かかる費用は一般的に50,000円程度かかると言われています。さらに、人間ドックでもっと詳しく体を調べてほしければ、オプションで項目を追加できます。オプション項目を追加すると、どうしてもその分の費用は増えますが、安心は得られます。自分の健康に自信を持つためにも、毎年健康診断をしっかりと受けて、健康を維持するのが大切です。

個人で健康診断を受けると一般的に5,000円程度の費用がかかる

今回は個人で健康診断を受診すると、一般的に費用はいくらかかるかを紹介してきました。健康を維持する=幸せな毎日を送るという意味です。仮に会社が行う健康診断が受けられず、個人で健康診断を受けなければいけないとしても、払う費用の目安はたった5,000円程度です。将来の幸せを維持するためにも、健康診断はしっかりと受けましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス