健康診断の有効期限は企業で決められているかどうかについて

健康診断

どんな健康診断にも有効期限がある

P9037830 500x375

そもそも健康診断にはどれにでも有効期限があるのか、というところから説明をしていきたいと思います。結論から言ってしまうと、やはりどの健康診断でも有効期限というものはあります。健康状態というものは定期的に変化をしますから、一つの診断結果を何年もそのままだと考えることの方が不自然だと言えるでしょう。

健康診断の企業に対しての有効期限はそれぞれ

健康診断の結果の企業に対しての有効期限というものは決まっているのか、というところに疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。実際のところ、この有効期限というものは企業毎で決めるものですから、一定の決まった期限があるというわけではありません。

一般的な有効期限としては3ヶ月

企業ごとに多少この健康診断の有効期限というものは異なってきます。しかし、やはり基本的には3ヶ月というのが、この健康診断の有効期限としては多いので、その期間を目安に考えれば問題がないと言えるのではないでしょうか。

企業によっては半年などの期間のところもある

ただ3ヶ月というと結構短いと感じられる方も多いのではないでしょうか。転職活動だったり就活活動をしていれば、なかなか決まらずに3ヶ月たつということもあるでしょう。そのため中には半年ほどと長く有効期限を考えてくれるところもあります。そのことは知っておきましょう。

有効期限については企業に問い合わせが確実

前述の通り、健康診断の期限というのは3ヶ月が多いということはありますが、企業ごとに異なっています。ですから、厳密な決まりということはないと考えることができます。そのため、仮に企業側が3ヶ月と定めていても、企業側に相談をすることで一ヶ月くらい期限が過ぎていてもよしとしてもらえるという可能性もないわけではありません。

診断書は有効期限のないものであれば再発行できる

もしも企業側の定めた有効期限を過ぎていないのであれば、健康診断を再び受けて新しい診断書をもらうという必要はありません。以前受けた健康診断の結果を再発行してもらうようにしましょう。この際に少し費用はかかりますが、再び診断を受けるよりはずっと少額ですので、企業の定める期限内の場合には利用しましょう。

健康診断の有効期限は通常3ヶ月だが例外もある

健康診断には有効期限というものがあります。多くの場合には健康診断の有効期限は3ヶ月なのですが、企業によっても多少の違いがあり、中には半年ほどの期限のところもあります。ですからそのあたりは企業に問い合わせたり、企業ごとに調べてみないとわからないところもあります。企業側に確認をするのが確実なので、わからないというときには確認をしてみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職