異動に納得できない!不満による退職を避けるべき理由

異動, 退職

異動に不満や不安を抱くのではなく期待感を持つように心がける

Hand 427509 640

今までと全く違った仕事内容の部署に異動になると、他の人との差に引け目を感じてしまい、仕事に対してやる気がなくなってしまうこともあります。そのため部署異動や人事異動を命じられて、退職を考える人も多いですよね。

しかし、最初は不満だった異動も、仕事を身に付けてしまうと意外と楽しいものかも知れません。

まずは異動先の仕事に不安を感じたり不満を抱くよりも、期待感を持つように心がけてみてください。

異動先の仕事内容を下調べしておく

漠然と人事異動に不満を持つのではなく、異動先の部署ではどんな内容の仕事が待っているのか、その部署はどのような役割を担っているのかを調べておきましょう。

自分が今やっている仕事との関連性を見つけられるようにしておくと、その部分だけでも興味を持てるようになりますよね。それが突破口となり、少しずつやり方を覚えていくことができます。

異動が不満だからとすぐに退職を考えるのは、避けるべきです。

「異動が不満」という理由だけで退職するのは避けるべき

Skyscraper 433844 640

異動先の仕事に対して不満がある場合、退職すれば一時的に不満は解消するでしょう。

しかし、退職してどうするかというプランはあるのでしょうか。

もしも今楽になることだけを考えて退職をするのなら、少し我慢してでも異動先の仕事を覚えた方が賢いと言えます。最初は異動を不満に思っていても、慣れたら自分に合う仕事だった、とまではいかなくても、不満には感じず、普通にこなせるということは十分にあるでしょう。

不満な異動もキャリアを積むためだと考えて仕事に励む

次に転職をする際に、応募先との面接で退職理由について質問された時に「異動が不満で退職しました」は通用しないと思いましょう。

理想の答え方としては、「異動になり、慣れない仕事でしたが○年間勤務を続けました。やっているうちに異動先の仕事に興味を持てるようになり、業務改善も行いました。今が本当に自分のやりたいことにチャレンジするべき時期ではないかと思い、転職を考えて退職をしました。」というように、異動と退職そして転職を結びつけるのがベストです。

転職を有利に進めたいのであれば、一般的には一つの部署に三年いることでキャリアと見なしてくれますので、異動が不満でも三年間は我慢する、という気持ちで頑張ってみてはいかがでしょうか。

すぐに退職した方が良い人事異動のケースもある

人事異動の種類によっては、明らかにパワハラや肩叩きと取られるものもあります。

部署異動・人事異動が精神的な苦痛となり、体調不良になってしまう人もいますので、その場合は早めに見切りをつけて退職した方がいいでしょう。

退職させるための部署異動ならすぐに転職活動を!

異動先が窓のない倉庫で、一日中一人でパソコンに向い在庫管理をしている部署だったり、机は与えられても実務が全く与えられなかったりすることもあります。

余剰人員を削減するために、異動によって退職するように仕向けられるケースは明らかに分かりますので、この場合はいつまでも会社に固執しない方が良いでしょう。

そうなった際は、当然残業をする必要もありませんので、アフターファイブを充実させるか転職活動に使いましょう。

異動が不満だからと退職するのは得策ではない!キャリア形成を考慮しよう

異動が不満で退職したいと思った時に取るべき行動について説明しました。

異動が決まってそれが不満で「退職したい」と考えたら、まずはしっかりとプランを練りましょう。

有利に転職をしたいのならば今はスキルを磨くことを考えて、不満のある仕事でも続けてキャリアとし、それと並行して3年後を目指して資格取得に励むのも良いですね。

パワハラなどですぐに退職をする場合は有給休暇がどれくらい残っているかを調べ、ボーナス時期までカバーできるようにします。人事異動が不満でも、一時の感情で退職をせずに、少しでも自分にとって有利な方法を考えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職