社内恋愛のスムーズな別れ方と職場恋愛を終えるタイミング

社内恋愛

社内恋愛でスムーズな別れ方をするには?

Heartsickness 428103 640

社内恋愛の特徴は、別れ方がどうあれ、別れた後にも毎日顔を合わせるという事です。別れたい思いが一方的で、別れ方が感情的な喧嘩だったりすると大変です。

後味の悪い別れ方をしてしまうと、今後一緒に仕事をするタイミングだってありますから、その時気まずい思いをするかもしれません。良い別れ方とは言わないにしても、職場恋愛では悪くない別れ方をしたいものです。

感情的になってはダメ

社内恋愛で別れたいときは、別れ話をする時はあくまで冷静に、感情的にならずに自分の今の気持ちをストレートに伝える事が大切です。

勿体ぶったり、別れたいのに復縁の可能性があるような言い回しも避け、いい訳をだらだらと並べないようにしましょう。別れたいという意思を強く伝えることが重要です。

あくまでも冷静な別れ方をしよう

お互いが冷静になって話し合えるタイミングであれば、納得の上でお別れができます。

このような別れ方であれば、今後の仕事で顔を合わせるタイミングがあった時にも影響が出づらいです。冷静になるという事が、社内恋愛の別れ方の基本ではないでしょうか。

職場恋愛を終えるタイミングとは?

別れたいと思って、職場恋愛を終えるタイミングにもマナーがあります。

特に、社内恋愛をしていると、相手が今どのような仕事をしているかがわかるという人も多いはずです。別れたい場合は、どのタイミングで職場恋愛を終えればいいでしょうか?

相手が多忙な時期に、別れを切り出さない

別れたいと思っても、相手が近い内に大切なプレゼンがあったり、重要な会議があったりと、仕事に支障が出そうなタイミングは、社内恋愛の別れ方としてはマナー違反です。

相手の仕事内容も考えたタイミングでの別れ方が、社内恋愛の最低限のマナーと言えるでしょう。

別れのタイミングは休日前や大型連休!

いつ別れを切り出そうかタイミングに迷っている人は、相手の仕事ぶりに合わせてあげる事も円満な別れ方のひとつです。

どうしても今すぐに別れたい!というよっぽどの理由があるときは、別れを切り出してもタイミング的に気持ちの整理ができる休日前や、大型連休などしばらく顔を合わせなくても済む時期のタイミングに合わせるといいかもしれません。

別れ話は早いタイミングでしよう

社内恋愛だと、別れた後もお互い仕事で顔を合わせる事になります。

その際に、お互いの気持ちを混乱させる事のないように、別れ話をするタイミングとして、余計な話をせずにすぐ本題を切り出す方がいいでしょう。

別れ話をするときは、余計な話をしない

1024 cc library010001288

別れたいと思って余計な話をしてしまうと、別れ話を切り出すタイミングを見失ってしまいます。

ですから、辛い時間は短く終わらせる別れ方をした方が、お互いの為にもなるので、別れ話を切り出すタイミングは早い方がいいでしょう。

相手に不満があっても普段通り接する

すっぱりと言い切り、ストレートな言葉にする事でお互いに未練が残りづらくなります。人間性を否定せず、一緒に過ごせた事に感謝をしながら今後の仕事に繋げていくのが社内恋愛の上手な別れ方ではないでしょうか。

また報告する義務がない限り、別れてしまった事を社内の人にわざわざ報告する必要はありません。仕事では今まで通り接していく事が大切です。

社内恋愛の別れ方で大事なのは、別れを切り出すタイミングと割り切り!

社内恋愛のスムーズな別れ方と職場恋愛を終えるタイミングを紹介しました。社内恋愛の別れ方で大事なのは、タイミングと割り切りだと言えるでしょう。

別れたいと思っても、職場恋愛だと別れを切り出しにくいという人も多いはずです。しかし、仕事は仕事と割り切り、スムーズに別れを切り出しましょう。円満な別れ方は、お互いが冷静になり今後は仕事のパートナーとして付き合うことが大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス