職場恋愛を成功させる告白のタイミング|失敗しやすいタイミング例つき

社内恋愛

失敗する告白のタイミングって?

Despair 513529 640%20(1)

職場恋愛を成功させるために、まずは失敗例を知っておきましょう。失敗は成功の元といいますし、成功させるための重要な資料です。

よくあることだから!きっと大丈夫!なんて曖昧な理由で告白をするのは少し勿体無いですよ。失敗する告白のタイミングと理由から「なぜダメなのか」を知り、気をつけて行動しましょう。

職場恋愛で失敗するタイミング① 繁忙期を避ける

働いている業界や職種によって忙しい時期があります。販売業ならば年末年始が該当し、人事担当者なら新卒採用などが本格化する春から夏にかけてです。このように、忙しい時期には恋愛をしている余裕もなくなってしまいます。そのため、意中の人がいても、繁忙期にアプローチを掛けるのは避けましょう。

作業に終われている相手に対し、「残業頑張っているね、仕事を手伝おうか?」などといっても、慌ただしさから心が伝わらない可能性が高いです。忙しい時期は自分も含めて仕事と向き合えるようにした方が賢明でしょう。

職場恋愛で失敗するタイミング② 第三者がいる場での本音トーク

意中の相手を含めて、少人数で会っているときなどに、話の内容や流れから本音トークになり、意中の相手に思わず本音を語ろうとする人がいますが、これもNG。なぜなら、告白を受けた側は万一断るときでも、告白をするあなた以外の第三者に対しても言動を配慮しなければならないからです。

意中の相手を思いやれないような人間の告白は成功しにくいでしょう。行為を伝えたいばかりに、ただただ余計な負担をかけているだけです。

告白の前に状況を把握しよう

職場恋愛に限らず、ほとんどの恋愛はあなたの好きだという気持ちだけで行動してしまうと、相手がついてこれずにお断りを受けてしまう場合が多いです。相手が、本当にあなたの気持ちを受け入れられる状態か、告白のタイミングを図る前に、職場恋愛では状況を把握するのが特に重要。

まずは自分と相手を取り巻く環境を整理してみましょう。

「充実」と「没頭」は違う

社内恋愛をしたい意中の相手が、仕事が充実していると話しているのを聞いたと聞いて、『気持ちに余裕があるな」と感じるのはある意味正しいです。しかし、それが「没頭」となると話は違います。

失敗例で説明した通り、仕事に没頭している時に告白してしまうと、「今は恋愛どころじゃないから」となってしまうのです。

ニュアンスだけでは難しいかもしれませんが、この違いを知るための人間関係が築けているかは、告白の最低条件でしょう。相手が今どんな状態かが、しっかりと把握できるからです。

まずは、「充実」と「没頭」の違いが分かるような関係か自問自答しましょう。

職場恋愛を成功させる告白のタイミングとは

それでは最後に、職場恋愛を成功させるタイミングを覚えておきましょう。状況がクリアになっているのであれば、後は告白のタイミングに気を付け、あなたの魅力が伝わるようにより良い演出をすれば、成功の確率は上がります。

Heart 462873 640

相手が落ち込んでいるときこそチャンス!!

社内恋愛では、相手が落ち込んでいるタイミングを狙って告白するのが効果的です。落ち込んでいる時は、誰かがそばにいてくれたらいいと思いがちです。このタイミングを上手く狙えば、告白が成功する可能性もグッとアップします。

また、「落ち込んでいる時に告白してくれた!」という気持ちが残るため、付き合った後も社内恋愛が長続きしやすいのです。業務上のパートナーとしても、親身な相談に乗ってあげるようにしたいですね。

ロマンチックな場所での告白は男女問わずに効果的

仕事で忙しい社会人が告白する際は、あえて普段は誘いづらいロマンチックな場所に誘いましょう。女性が憧れるのはもちろん、意外と男性の方がロマンチックなシチュエーションに憧れていたりするものなのです。

時間がない社会人の社内恋愛の告白では、予想以上の効果があります。そして、自分が「こんなシチュエーションで告白されたい!」というシチュエーションができているタイミングは、告白に適しているのです。

職場恋愛では気持ちが浮き沈みしているタイミングの告白が効果的!!

今回は、職場恋愛を成功させる告白のタイミングについて見てきました。

もし、社内で気になる人がいて、恋人になりたいのであれば、まずは相手の状況をしっかりと把握しておきましょう。そして、問題がなければ成功しやすい告白のタイミングをはかりましょう。大事な点は気持ちが「沈む」「高揚している」ときを狙うことです。職場恋愛の告白を成功させたい人は、タイミングに気を付けてアタックしてください。

紹介した失敗例も参考になります。焦りすぎてチャンスを逃してしまう、行動を急いでしまうのは避けたいですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス