営業中の暇な時間の効果的なつぶし方【体験談あり】

営業職

【体験談】営業って暇な時間が多い?

Gf01a201503311800

営業中には、移動中やアポイントの間など、暇なときがあります。しかし、隙間時間と単にさぼっている時間つぶしは異なるものです。

ここでは、営業の暇なときの時間つぶしの方法を体験談を踏まえて見ていきましょう。

【体験談】営業が暇なときは商談先への移動中!

■営業が暇な時間は確かにあります。私も営業職ですが、営業車はありません。といっても、ほぼ毎日遠方まで移動しています。移動は公共交通機関とタクシーばかりです。それらに乗っている移動時間中「暇」と言われれば、暇です。パソコン仕事をする時もありますが、時間つぶしは主に、寝るか読書です。

その一方で最終の新幹線で事務所に戻ってきて、明るくなるまで仕事することもあります。仕事が終わっても、外で取引先に気を遣いながら飲んでいる場合もあります。

営業が暇なときの時間つぶしの方法

営業が暇なときは、有効的な時間つぶしをしましょう。他の仕事と違って一日の流れが不定期なので、暇なときこそ、できることがあるはずです。

ここでは営業が暇な時の効果的な時間つぶし方法について見ていきましょう。

暇なときの時間つぶしの方法①スキルアップの時間にする!

暇なときの効果的な時間つぶしとして、自分のスキルアップやキャリアアップのための方法を考えてみましょう。

「来週商談に行く会社の企業研究をしよう」または、「こんな資格を取っておくと、将来に活かせる」というような情報を得ることができれば、それを実行に移すこともできます。

仕事が忙しい時期は、残業等でなかなか勉強に時間を取ることが難しいのが現実です。仕事が暇なときは資格試験の勉強に時間を使うことをおすすめします。

暇なときの時間つぶしの方法②暇なときは整理整頓をする!

仕事が暇なときには整理整頓をしてみましょう。デスクや書類はもちろん、営業フローや自身のスキルを見つめたり、今後の計画を練る時間として使えます。整理整頓は、仕事を円滑に進めることができるので、時間があるときにやっておきましょう。

目標達成ができていて暇な営業マンはベストな状態

Tie 690084 640

営業は暇、と聞くとさぼっているイメージがありますが、決してそうではありません。目標達成ができていて暇なときがあるという状況は非常にベストな状態だと言えます。

忙しい営業マンと暇な営業マンは売上が同じでも後者が優秀

暇で営業成績が上がっている営業マンと、忙しいけど営業成績が上がっている営業マンは、暇で営業成績が上がっている営業マンの方が優秀なのです。

人間、与えられた時間は同じです。その中で売上があるにも関わらず、暇な時間があるということは、余裕があってもっと売上をUPできる可能性があります。

なかなか難しいことではありますが、時間に余裕を持って売上を作れる営業マンが理想ですね。

営業中の暇な時間の効果的なつぶし方はスキルアップや資料の整理整頓!

営業中の暇な時間の効果的なつぶし方について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。営業の暇なときと聞くと、どうしてもさぼっているのではないかと思われがちです。そんな営業マンも中にはいると思いますが、効果的な時間つぶしをすることで、キャリアアップにも繋がる重要な時間となりますよ!時間の使い方は自分次第でどれだけでも工夫できます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス