営業電話をかける際に適した時間帯を考察

2016年11月29日営業

電話営業(営業電話)をする際の時間帯

Business card 198888 1280

電話営業(営業電話)をかける際には、話し方、話の切り出し方など営業に必要なノウハウがいくつかあるかと思います。しかし、大前提として何より重要なのが電話営業(営業電話)をする際の、時間帯です。

公に決まりとしてある訳ではありませんが、ビジネスマナーとして暗黙のルールとなっているところがあります。

知らなかった人はぜひこれを機に覚えておきましょう。

業界により適した時間帯が前後する

電話営業(営業電話)をかけるのに適した時間帯は、その業界によって多少違いがあったりもします。

そのため、最もわかり易いのは自身が会社にいてよく電話がかかってくる時間帯をチェックしてみることです。

取引先や営業の電話が、集中してかかってくる時間帯というのが必ずあるはずですので、その時間帯がその業界での営業時間のマナーとも言えます。

電話営業(営業電話)で嫌がられる時間帯を押さえておく

電話営業(営業電話)は、ただでさえ嫌がられるものです。時には出てくれないケースもありますが、嫌がられる時間帯にかけると、二度と出てくれない可能性もあります。

電話営業(営業電話)が嫌がられる時間帯を押さえておけば、最低限のマナーは守れます。

始業時や遅い時間帯はNG

このくらいは皆さんご存知かと思いますが、電話営業(営業電話)に関わらず、始業時や終業後の遅い時間などの電話はマナーが良いといは言えません。

始業時は朝礼や、メールチェックで忙しい時間帯ですし、終業間際や残業時間などの時間帯は残した仕事を片付ける追い込みの時間帯ですので、電話があっても対応できないのが普通です。

休憩中の昼休みも嫌がられる時間帯

昼休みなら捕まりやすいからと、電話営業(営業電話)をかける人がいます。

しかし、皆さん休憩中でオフモードの中、電話をかけられても真面目に話を聞いてくれる人なんていないでしょう。

「すみません。只今休憩中で担当者が不在ですので」と言われるのがオチです。

電話営業(営業電話)が成功しやすい時間帯

上記では、電話営業(営業電話)をかける際の、時間帯マナーについて紹介してきました。

では、マナーを守れば営業が成功するのかというと、そういうわけではありません。

しかし、電話営業(営業電話)が成功しやすい時間帯というのがあるのも事実です。

C789 keitaitomba500 thumb 815xauto 2432

電話営業(営業電話)に適した時間帯は午前中

電話営業(営業電話)をかけるなら平日の午前中が適しています。

なぜなら、先方の予定が確定していないケースが多く、アポの時間をとってくれる可能性が高いからです。

早ければ当日にでもアポを取ることができます。自分がすぐにでも訪問できる状態であることをアピールしましょう。営業マンはフットワークの軽さが重要です。

できれば始業後30分間を避けた上でより早い時間に

朝礼やミーティング、メールチェックなどで忙しい始業後30分間は避けたいですが、その後の時間帯でしたら出来るだけ早く電話をかけることをお勧めします。

まだ、相手が忙しくて対応できないようなら、何時ごろがベストかを確認し、時間を守ってかけ直すようにしましょう。

電話営業(営業電話)をかけるのに適した時間帯は午前中!なるべく早い方が良い

いかがでしたでしょうか?

電話営業(営業電話)をかける際に、適した時間帯について紹介しましたが、参考になりましたか?

ただでさえ良いイメージがない電話営業(営業電話)ですので、せめて適した時間帯を押さえて、アポを取れるように工夫してみましょう。

自分なら何時頃が良いかなど、自分の状況に置き換えながら相手のことを考えてみるとよいでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日ビジネス

Posted by BiZPARK