営業のとき商品に興味を持ってもらうようにする方法

2016年12月14日営業

営業で相手に興味を持たせる方法

Business man 358893 640

営業で商品に興味や関心を持ってもらうために重要なのは相手の気持ちになって考えることです。相手の気持ちになって考えることで、相手が何を欲しいのか、何を求めているのかを理解し、自分の商品に興味を持たせるようにしましょう。

普段からどんなものを欲しているのか会話の中で探る

商品をいきなり取り出して営業をかけられたら、あなたならどうでしょう?商品を購入したいと思うでしょうか。しかし、自分が必要だなと思っていた商品をいいタイミング紹介されたらどうでしょう。「ちょうど必要としていた!」となり、購入に繋がるのではないでしょうか。そういったお客様が必要としているのは何なのか、普段の会話から探ることも営業では必要です。「自分の売りたいものを売る」のではなく、「お客様にとって必要な物を売れるようにする」と考えてみてください。

お客様の視点を持って商品を見る

お客様に商品の興味を持ってもらうためにはただただ商品の特徴を伝えても無意味だといえます。大切なのはお客様の視点からの意見です。例えばどのような使い方をするのか、どんな人が使っているのかなどといったことを説明すると興味を持ってもらうようになるでしょう。

興味のない人に興味を持ってもらうために

商品に興味がない人に興味を持ってもらうためには、まず興味がない人が何故興味がないのかを聞いてみるといいでしょう。興味がないものを進め続けても、状況は変わりません。なぜ興味がないのか聞くのは勇気がいることではありますが、営業をうまく進めるためにも話を聞いてみるといいでしょう。

興味のない理由に対して裏を突いた説明ができる

興味のない理由をお客様から聞くことで、新たな説明や購入案が出てくる可能性があります。または、お客様と話してみることで、間違った情報を頭に入れていると分かる場合もあります。そのため、興味がないのはなぜなのか、どういった理由から購入しないのか詳しく聞いてみることもおすすめします。

営業する商品にお客様が興味を持たない場合は時間をかけて話しをしてみる

営業する商品にお客様が興味を持たない理由は、何かあるはずです。その「何か」について詳しい話を聞くことが、商品購入に繋がるはずです。時間をかければ100%上手くいくわけではありませんが、営業が上手くいっていない場合には、上記で紹介した方法も試してみてくさい。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月14日ビジネス

Posted by BiZPARK