インフルエンザになったら?就活の面接日に取るべき対処法

2016年12月6日インフルエンザ

【予防法】インフルエンザにかからないためには!?

A1640 000115

インフルエンザは『ウイルスがいる空気を吸い込むだけ』でも感染してしまいます。

そのため、普段から気を付けていても、感染を避けることができない場合も多々あります。

しかし、予防をすることで感染の確率を下げることはできるため、やはりできる対処法はやっておくに越したことはありません。

まずは、インフルエンザの予防法をご紹介します。

日常的な対処法

季節を問わず襲ってくる風邪も含め、日常生活における習慣は、当然大切です。

充分な睡眠をとり、バランスの良い食生活を守ることは大前提です。

睡眠不足、偏食、暴飲・暴食は、免疫力を低下させ、ウイルスに感染しやすくなってしまうため控えるようにしましょう。

また、手洗い・うがいも習慣づけておいてくださいね。

意識的な対処法

インフルエンザを絶対阻止したい就活中には『意識的に行う対処法』も大切です。

一つ目は『適度な運動』をすることです。「就活のために体力温存!」というのは、むしろ寒さへの耐性が薄れてしまい逆効果となってしまうので注意しましょう。

また、『極端な厚着・薄着』もNGです。

一つ目と同様に、寒さという刺激に不慣れな身体になってしまいます。もちろん、無理な薄着は当然、逆効果。

そして、一番大事なのが『乾燥したところ・人ごみ』を避けること!

感染している人のせきやくしゃみの飛沫を吸い込むと感染する可能性大です。

特に、乾燥したところではウイルスが長時間生存可能なため、感染の確率も高まります。

タバコにも注意!

あまり意識されていないのが『タバコ』です。

タバコを吸うことで、ウイルスに対する抵抗力が弱まってしまうのです。喫煙者の人は、就活中だけでもタバコの本数を減らすよう心掛けてください。

インフルエンザにかかる可能性があるものは極力回避していくことが重要です。

【インフルエンザ対処法】すでに手遅れ…明日の面接、どうしよう?

企業にもよりますが、基本的には『インフルエンザによる面接日の延期』は可能です。

企業としても、インフルエンザにかかった人間が会社に来ることによる

社内への蔓延だけは絶対に避けたいからです。

むしろ、無茶をすることによる”企業への迷惑”を考えると、逆に良くない印象を与えかねません。

しっかりと身体を休め、次の面接予定日に備えることです。

ちなみに、インフルエンザとはいえ、ごく一部ではありますが

「健康管理のできない人は要らない」という企業もまれにありますのでご注意を。

早めの連絡を

インフルエンザとわかった段階で、企業には早めの連絡を入れるようにしましょう。早ければ早いほど企業側も日程の調整がしやすく、助かります。

企業は多くの面接者を抱えながら、スケジュールを組んでいますので、一人の日程変更により他者にも影響する可能性があります。

相手のことを考えて早めに連絡するようにしましょう。

電話連絡の例

「お世話になっております。

この度、■日に面接のご案内をいただいています●●大学の●●と申します。

昨日、体調不良で病院にかかったところインフルエンザであることがわかりました。このままお伺いしてしまうと御社にご迷惑が掛かってしまうため、別日時での面接をお願いできないでしょうか。

お忙しい中ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。何卒、別の機会をいただけますと幸いです。ご検討よろしくお願いいたします。」

面接を受けたいと思っていること、インフルエンザであるため面接に行くと企業に迷惑がかかるといった配慮がわかるようにし、マイナスのイメージにならないように伝えることが大切です。

基本は電話で連絡!それすらも難しい時は……

基本的には、電話でしっかりと「面接日を調整してほしい旨」を伝えます。

しかし、体調によりそれが困難である場合、下記のようにメールで連絡をしましょう。

ポイントとして『本命なので受けたかった!』『医師の判断に基づいて…』という情報を盛り込むことができればベターです。

Computer 313840 640

就活の面接日にインフルエンザになった時のメール例文

いつもお世話になります。

■日に面接のご案内をいただいています●●大学の●●です。

誠に恐れ入りますが、2,3日前からインフルエンザによる高熱が続き、

かかりつけの内科医に相談しました所、面接日も外出を控え、安静にとの診断を受けました。

誠に申し訳ございませんが、面接日を3,4日後にずらしていただきたく、ご連絡させていただきました。

宜しくお願いいたします。

診断書が必要とのご指示をいただけば次回の面接時に持参いたします。

重ねてよろしくお願い申し上げます。

面接日にインフルエンザにかかってしまった時には早めの連絡を!!

「面接日にインフルエンザ……」という場合、素直に面接する企業に連絡を入れるようにしましょう。

感染症に関しては、基本的には悪い印象を与えることはないはずです。どちらかというと、会社にウイルスをばらまいてしまう方が危険ですからね。

それ以前に、インフルエンザにかからないよう、しっかりと対処法を講じておくことも大切です。ここで記載している対処法を遵守しておくことで、とりあえず対策としては万全といえるでしょう。何よりも、「健康体で面接に臨むこと」が大事なのですから。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月6日転職

Posted by BiZPARK