ヘッドハンティングの面接で失敗しないための注意点

2016年11月29日ヘッドハンティング

ヘッドハンティングには本物と偽物がいる?

Business card 586272 640

まず、転職のヘッドハンティングを受ける時には失敗しないためにも注意点があります。ヘッドハンティングには実は偽物がいます!

ヘッドハンティングを受けたときは、偽物か本物か見極めるようにしましょう。まずは本物と偽物の注意すべき見極め方について紹介しますので、失敗しないためにも参考にしてください。

本物のヘッドハンティング:最初に会社の依頼を受けて人を探す

本物のヘッドハンティングは、会社に依頼されて料金をもらい、そこから人探しが始まります。ヘッドハンターは会社の求める人材について詳しく調査し、条件に合った人材をピンポイントで狙います。

そして、ヘッドハンターは狙いの人材を探し当て、入社の意思と適性を確認します。会社との面談ではお互いが対等な立場で入社の条件について話し合い、会社から採用の合否が伝えられます。

偽物のヘッドハンティング:依頼を受けておらず、後で会社に売り込む

偽物のヘッドハンティングは、登録型の人材紹介サービスと上記で紹介しました。人材紹介型は多くの人と接触し、登録リストに名前を連ねさせて、そこから企業にオススメします。

そこが偽物のヘッドハンティングの注意点です。本物のヘッドハンティングよりも、もちろん転職が失敗する可能性が高いといえるでしょう。転職を失敗させないためにも、ヘッドハンティングを受けたら偽物か本物か見極めるようにしてくださいね。

ヘッドハンティングの面接での注意点とは?

では、転職のヘッドハンティングを受け、面接に臨む際の注意点を紹介します。

ヘッドハンティングの根本的な問題は、相手の素性が分からないところでしょう。そのため相手の意図が分かるまで、履歴書は渡さないのが注意点になります。まず相手の意図を探り、本物のヘッドハンターであった場合に、話を聞いてから面接に挑むようにしましょう。

Imp 1056718 960 720

ヘッドハンティングの面接での注意点①:はじめは探り探りの会話をする

一つ目の面接での注意点は、最初は相手のことを探ってみましょう。

信用できないのであれば、簡単に履歴書は渡さない方がいいです。履歴書を渡す前に、いろいろ話をしてみましょう。ヘッドハンティングされたとしても、相手の素性が分かるまで、自分の履歴書を渡さないようにしてくださいね。

ヘッドハンティングの面接での注意点②:転職の意志や職場の不満は隠す

二つ目の面接での注意点は、今すぐ転職したいという心を見透かされないようにしましょう。

ヘッドハンティングを受けても「転職には関心があるが、いますぐ会社を辞めたいと思っているわけではない」という建前で話をしてください。特に、会社の詳しい内情や、職場の不満を話題にしてはいけません。

ヘッドハンティングの面接での注意点③:要求が合致しない可能性もある

三つ目の面接での注意点は、転職者と企業のマッチング率は100%ではないという点です。

ヘッドハンティングされても、その企業に必ず入れるわけではありません。転職者の要求と会社の要求が一致しないケースは十分にあり得ます。単に両者のマッチングが悪かったケースもあれば、ヘッドハンターの伝達方法が悪いケースもあるでしょう。

ヘッドハンティングの面接では転職を失敗させないためにも相手を簡単に信用しないよう注意!

ヘッドハンティングの面接で失敗しないための注意点を紹介しました。ヘッドハンティングを受けて転職する際は、相手が本物か偽物かを判断するために、余りベラベラと喋らないように注意しましょう。ヘッドハンティングであっても、必ず転職が失敗しないとは限りません。

もちろん、探りを入れて信用ができるようであれば話しても大丈夫です。ヘッドハンティングで良い企業に出逢い、素晴らしいビジネスライフを掴んでくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月29日転職

Posted by BiZPARK