ヘッドハンティングを受けて転職を考える際の注意点

2016年12月9日ヘッドハンティング

ヘッドハンティングは有能な人材を社外からスカウトすること

Business 740074 640

ヘッドハンティングとは、有能な人材を社外よりスカウトするという人材採用方法をいいます。

企業から依頼された人材紹介会社が抱えるヘッドハンターが、独自のリストや人脈を利用して人材を探し、その人材に依頼された企業への転職を促します。

ヘッドハンティングされた人材はキャリアが評価されている

ヘッドハンターから連絡を受けた=キャリアが高く評価されたということになります。

ヘッドハンターから連絡が来た場合、1度会ってみるのがいいでしょう。そこであなたはよりいい環境、より高い給料での転職を促されます。しかし焦ってはいけません。

誰だって自分のキャリアが褒められれば嬉しくなるものですが、すぐに転職を決めてしまうと「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も少なくないので注意が必要です。

ヘッドハンティングではなくアームハンティングの場合もあるので注意

ヘッドハンティングをうけた際に注意したいことの1つに、実はアームハンティングだったなんてケースがあります。

アームハンティングとは、スキルやキャリアが高く評価されスカウトされるのではなく、単に「人材不足」である程度のスキルやキャリアを持つ人をスカウトすることをいいます。

この場合は「転職に失敗した!」という人が多いので注意が必要です。

ヘッドハンティングの場合はスカウトした経緯を説明される

ヘッドハンティングの場合、いきなり給料や職場環境の話をするのではなく、どういった経緯であなたをスカウトしたかを重点に話を始めます。

しかし、アームハンティングの場合そういった話は手短にし、すぐに給料や職場環境といったエサを見せびらかします。アームハンティングとは短時間で人手を集めるのが目的なのです。

Business 819287 640

ヘッドハンターにとって魅力的なのは成果を出して転職活動の必要がない人

ヘッドハンターが求める人材とは、現役真っ只中で仕事につき成果を残している人材です。つまり、転職がしたくて転職活動をしている人材ではなく、転職活動をする必要性のない人材こそ、ヘッドハンターからすると魅力的なようです。

ヘッドハンティングとは依頼する企業からすると、そういった人材こそが宝になると考えているのです。

ヘッドハンティングを受けたら転職を考える前に会ってみる

ヘッドハンティングを受けて転職をしなかったとしても、ヘッドハンターと会ってみる価値は十分にあります。

このご時勢、大手の企業でもいつ倒産やリストラの恐れがあるかはわかりません。そんなときのためにヘッドハンターをキープしておくことで、最悪の事態に備えられる可能性もあります。

ヘッドハンターと会う時の注意点

ヘッドハンターに会う時も油断は禁物です。

ヘッドハンターと会う時の注意点は以下の2点です。

■相手の身分と意図がはっきりとわかるまで履歴書は渡さない

■会う時は「チャンスには関心はあるが、今すぐ転職したいわけではない」というスタンス

個人情報が多く書かれている履歴書は簡単に渡してはいけません。悪質なヘッドハンターに履歴書を渡してしまった場合、そのヘッドハンターの会社内で個人情報がばらまかれる可能性があります。

ヘッドハンティング詐欺に引っかからないための注意点

最近では、ヘッドハンティング詐欺の被害も増えています。ヘッドハンティングの電話がかかってきて、ヘッドハンターの話に乗せられて退職したらヘッドハンティングの話は嘘だったという被害に合う人がいるのです。

巧妙なヘッドハンティング詐欺に引っかからないための注意点とは?

Businessman 449927 640

会社の情報を徹底的に調べる

ヘッドハンティング詐欺に引っかからないための注意点は、会社の情報を徹底的に調べることです。ヘッドハンティングの話が本当かどうかを確かめるには、会社の情報を徹底的に調べてください。会社が実在するのかをまず調べます。

ヘッドハンターからもらった連絡先ではなく、会社のホームページなどに記載されている電話番号に1度かけてみることをオススメします。

ヘッドハンティングではなくアームハンティングかも!注意点を把握して転職失敗を防ぐ

ヘッドハンティングを受けて転職を考える際の注意点について説明しました。

ヘッドハンティングとは会社や自宅に、唐突に連絡がくるものなので焦らずに対応してください。びっくりするとは思いますが、最近ではよくあることです。知っているだけでも心構えができますね。ヘッドハンティングされたら、これまでの自分が高く評価されたことを素直に喜びましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月9日転職

Posted by BiZPARK