人材紹介会社からヘッドハンティングの電話がきた際の対応法

ヘッドハンティング, 人材紹介

なぜヘッドハンティングの電話がかかってくるのか?

Business 456757 640

会社で働いていると、「人材会社からヘッドハンティングの電話がきた!」なんて人は多くいると思います。そんな人は、なぜ自分に電話きたのか?どうやって自分に電話がきたのか?気になっているのではないでしょうか。

もしかして、自分の個人情報が流れているのではないか、という不安も抱きますよね。

ヘッドハンティングは人脈を駆使して電話をかけている!

ヘッドハンティングがどうやって電話してきているかというと、彼らは独自のリストや人脈をもとにあなたへとたどり着いたのです。そのため、ヘッドハンティングから電話がきたのは、社内か社外の誰かがあなたを高く評価しているということなのです。

しかし、ヘッドハンティングが自分の個人情報を流したりしないか?心配にもなりますよね。その点も安心してください。ヘッドハンティングは、大切な商売道具を他に流したりはしません。

ヘッドハンティングの電話では直接「転職」を促してくるようなことはない

仕事中にヘッドハンティングの電話が来たら、社内ということで焦る人も多いでしょう。人材会社のヘッドハンティングの電話は、基本的に転職を勧めてくる電話。仕事中に、電話で転職の話をしているのが周囲に気づかれたら大変です。

しかし、その点をヘッドハンティングはよく理解しているので、電話の際に直接的な言葉で転職を促してくるようなことはありません。まずは、あなたと直接話す機会を作ろうとします。

ヘッドハンティングとは会った方がいいのか?それとも断ったほうがいいのか?転職を考えている人はもちろん会うことをおすすめします。

ヘッドハンティングの電話が来たらとりあえず会ってみるのが正解

人材会社のヘッドハンターから電話がきたら、転職を考えていない人も会ってみた方が得策です。

世の中は何が起こるかわかりません。自分が今働いている会社が明日にはなくなるかも?と考えたら、ヘッドハンティングの連絡先をキープしておくのもひとつの手でしょう。

人材会社はヘッドハンティングによって成功報酬を得ている

ここで、人材会社がどのように運営しているのかご紹介します。人材会社は、基本的に企業が人材を採用したときに成功報酬として報酬をうけとっています。

そのため、転職者は人材会社のサービス利用が全て無料となっているのです。ちなみに人材会社の成功報酬の額は、おおよそ採用された人材の年収の35~50%とされています。

Control 427512 640

ヘッドハンティングは優秀な人材を獲得するために低リスク高リターンな方法

例えば、年収1,000万円の人材が採用されると最高で350~500万円の報酬を受け取っているのです。これは一見高額のように思えますが、そうではありません。

一般の求人に募集をかけるとき、通常週に数十万円の費用がかかります。しかし、それだけの費用をかけても求める人材が見つかるとは限らない、ギャンブル的要素があります。そのため採用に至ってから、報酬を支払う人材会社は低リスク高リターンなのです。

人材紹介会社からのヘッドハンティングの電話には応じて直接話を聞いた方が良い

人材紹介会社からヘッドハンティングの電話がきた際の対応法について説明してきました。

人材会社のヘッドハンティングから電話が来た人は喜んでもいいですが、早まってすぐに転職を決めないようにしましょう。まずは、しっかりと転職先の企業の実態を把握することです。そのためには、何度もヘッドハンティングと連絡をとり、しっかりと企業の実態を聞き出しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職